札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
母親の飲酒と子供の学力障害の関連について
 数日前、新聞にドイツでの研究が紹介されていました。妊娠初期のアルコール摂取と産まれてきた子供のADHDやIQなどとの関連です。その調査では問題を抱えた子供の母親がすべて飲酒していたとかかれていました(サンプル数は少ないのですが)。

 妊娠初期の方が子供に与える影響が大きいとも書かれていました。
 
 じゃあ受精時が一番影響がでかいだろうけど普通は気づかないよなと思ってネットで調べてみたら「酩酊児」とかいう言葉もあるんですね。初めて知りました。
 「胎児性アルコール症候群(FAS)」というものも研究されているんですね。

 http://www.ask.or.jp/fas_keyword.html


 10年くらい前に女性のアル中が注目され始めた頃にそういう関連の本をいくつか読みましたが、多かったのは飲み始めたのが30代くらいからちょっとずつという人です。つまり、当時、40、50代でその人達が20代の頃の飲酒率は20%から50%にあがる途上あたりです。
 しかし、今の20代の飲酒率は80%。「胎児性アルコール症候群(FAS)」の子供の絶対数は増えるでしょうね。本来はこういうことを学校の保健の授業とかで教えるべきなんじゃないでしょうか。

 20年くらい前って、酒類メーカーも男性だけじゃ消費が頭打ちだからって女性向けの商品づくりにかなり力いれてましたもんね、ジュースみたいな外観で甘くて飲みやすいのにアルコール度数は10%軽く超えてるとか、CMに酒を飲む女性を多用とか。私が子供の頃はまだ、女性がお酒を飲むことに嫌悪感を示す大人が多かったような気がします。

 日本って飲めない人にも酒を強要する悪い習慣がありますからね。会社とかに入った若い女性も飲まされているうちに中毒化していくんでしょうね。
 アメリカの若い女性の方が飲酒率低いのはちょっと驚きましたが、向こうではアルコールはドラッグの一種と認識されているといいますから無理やり進めるということもないんでしょうね。だいたい酒を強要しているシーン、向こうの映画で見たことないですもんね。

 せっかく頑張って入った大学でこんなことになってしまう人達もいます。北大でも何人も亡くなっていますもんね。その反省からアルハラ防止のため街頭をまわっていたりしてたんでしょうけど。

 http://www.ask.or.jp/ikkialhara_inochi.html

 http://www.ask.or.jp/ikkialhara_anonymous.html

 
 こういうのに限らず、もっと生きていくうえで必要な知識の方を受験科目にいれた方が子供の将来のためにはずっといいんじゃないでしょうか。
関連記事


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://sapporoedu.blog74.fc2.com/tb.php/102-8fccbbaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
9位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる