札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
体罰教師情報
 昨日、高校に入学した子と久しぶりに会い、部活で体罰とかない?と聞いたら、ないです、でも、私の中学で女子バスケの生徒が殴られたって聞きましたとの返答。

 なんでって聞くと、彼氏つくったことに対して、教師から部活と彼氏どっちが大事なんだ、いますぐ別れて来いと言われやられたそうです。
 今だにいるんですね。こんな、キチ〇ガイ教師。子供に対する暴力は犯罪にならないんでしょうか。一般社会では、逮捕ですよね。

 部活の私物化ですね。部活を自分の物と思っている勘違い教師がなんと多いことか。
 まわりの生徒から情報が上がってくるまともな部活か、誰もしゃべらないカルト宗教のような部活か。注視したいと思います。こういう上下関係での犯罪を容認していく体質が大学の体育会系やサークルの不祥事につながっていくんでしょうね。

 中高の部活がカルト部活化していて、一部の犯罪者養成のいったんになっていると思っています。
 現在、DVが問題になっていますが、暴力をふるう夫の運動部出身率って高いんではないでしょうか。

 部活と体罰については、また改めて書きます。

P.S.
 前回の記事に加筆しました。また、そのうち、この記事をトップに持ってきます。

 新宿の女子大生集団昏睡事件で死者が出るかも(大人向け記事です)


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
新宿路上で多数の女子大生が昏睡状態
 先週の金曜日の夜、新宿路上で大学のテニスサークルのメンバーが多数昏睡状態になり、警察なども来て騒然としていたようですね。今週のテレビでも報道されて、医者が異様だとか、毒ガスとか中毒とかで倒れているような光景だとか、いっぺんに同時にこんだけたくさん倒れるっていうのは、ただの飲み方じゃないような気がするとか言っていました。
 ネットでも動画がアップされていますし、いろいろと書かれています。飲み会に参加したとみられる学生のツイッターの内容もアップされています。ネット社会ってすごいですね。
 ユーチューブの動画消されまくっているようですが… 何かやましいことでも?

 周囲に酒瓶がないのにほとんど女子だけがたくさん倒れている異様な光景。

 動画で、あおむけに倒れ足を動かしている女子の上半身側におおいかぶさり、手首をつかみ手を押さえている男子の映像がありました。まるで、薬物で錯乱した人を取り押さえたみたいですね。横にもう一人男子がいました。まるで二人がかりじゃないと当初とり押さえきれないくらいだったみたいですね。

 この20年くらいだけでも男女合同の飲み会というものが、軽く100万回以上は行われたと思いますが、かつて、こんな繁華街の路上で女子大生の集団が倒れ、警察が何人も出動して、男子学生達がほとんど軽い症状またはなんともないということがあったでしょうか。
 脱糞していた女子もいたと言います。アルコールで脱糞なら死に近いと思いますが…… まあ、他の薬物なら……

 世の中には、なんにでもマニアというものが存在します。消防無線マニアというのもいます。
 どのくらいの数の救急車が現場に急行して、何人くらい運んだかも把握しているでしょうね。
 場合によっては、学生達の容体や死亡例があったかなかったかも耳に入っているかもしれませんね。



 娘さんを持つ親御さんもいるでしょうから、リスク回避の参考のために書いておきます。一部過激な表現が出てきますので、この先を読むのは自己責任でお願いします。

 なお、これから書く内容は、今回の新宿の件とは一切関係ありません。

 
 大学のテニスサークルって、よくヤリサーが多いと聞きます。ヤリサー、つまり女の子と行為をやることが主たる目的と化しているサークルです。
 体育会系の中で、テニスは男女いっしょに練習や合宿をすることがあるので、出会いを求める人も多いのでしょうね。

 今回の件とは関係ありませんが、飲み会の分け方が1年女子と2,3,4年男子。場所が離れた違う飲み屋で1年男子と2,3,4年女子というのもあるようですね。

 昔の早稲田のスーパーフリーの集団レイプを再現しようとするなら、まだ状況のわからない1年女子を他学年と分け、サークルのそういう行為に染まっていない1年男子は、邪魔するかもしれないので、隔離でしょう。
 サークルに染まってしまった2,3,4年女子は、下級生女子がそういう目に合うのがわかっていてもなんとも思わなくなっているでしょう。カルトの集団洗脳みたいなものだと思います。

 サークルに長くいることによる酒の過度の飲酒により、脳に影響が出て、善悪の判断や感情のコントロールがにぶってきてしまっている可能性もあるのかもしれません。
 アルコール依存症患者のように脳の前頭葉の機能に影響が出ていないか、調べてほしいですね。全国の飲酒サークルの連中。


 この件とは、関係ないでしょうが、ツイッターで犯罪自慢して捕まる人がいますよね。こんなのがありました。

 薬混ぜて眠らせて今家でお楽しみ中

 薬混ぜて1女に飲ませて泥酔させて持ち帰るの最高!!もう今月だけで4人食ったはw


 体育会系は上下関係厳しいですから、先輩に飲めと言われたら断れないでしょうね。男子から女子へでも。
 入る時は、いかにもやさしい勧誘。
 そして、入ってしまったら…… それが体育会系……

 スーパーフリー以降も薬を飲ませて襲うというのは続いているとは思っていました。
 女子の大学進学率の上昇と飲酒率の上昇。そして、男たちがいる前で後先考えずに飲む女子の増加。体育会系サークル参加女子の増加。いろいろと要因はあるでしょう。
 運動部経験女子の増加は、中高の部活が深く関与していると思います。中高の部活も問題山積みだと思います。

 大学がいまみたく酒に厳しくなっていなかったら、そういうことは、もっと増えていたでしょうね。
 未成年に飲ませたら、大学生でも逮捕や退学くらいやらないと、こういう事件は続くでしょうし、急性アル中による大学生の死亡もなくならないでしょう。
 スーパーフリー、一説には、400人以上レイプしたという話もあります。あの規模でしたから、普通にあり得ると思います。

 男子の親にしても、息子がおかしなサークルに入ってしまったために集団強姦罪で懲役ということがあるかもしれません。上下関係の厳しい体育会系の場合、先輩の命令が絶対で、一緒に行為に及ぶかもしれません。

 某大学の集団強姦事件では、1年生が集団強姦に参加したにも関わらず無罪になっています。先輩の命令には逆らえませんでしたというのが理由です。いつもそんなのが通ると思っていたら危ないですね。

 すごいですね、体育会系。先輩の命令だと集団レイプにも手をかすんですね。上下関係の洗脳の怖さを感じます。
 

 某体育会系のサークルの合宿に参加したとみられる子のツイッターがネットにアップされていました。1年生で初合宿?

 「まじでヤリ合宿か(*_*)」「犯されてもしょーがない感じの勢いだった」

 このサークル酒入るとチャラすぎるまじでヤリ合宿か(*_*)

 大学生怖いわ

 酔ったときとシラフのときの差に萎える

 今寝れないからみんなでずっと語り中(´・ω・`)

 寝たら終わるからオール(>_<)ネムイ
 

 上記を翻訳するとこんな感じなのでしょうか。
 酒が入るとみんな(上級生)が豹変(ひょうへん)。もし眠ってしまったらレイプされてしまうので、1年女子みんなで話しをして眠らないようにしている。寝たらレイプされる。眠い!!

 合宿所が人里離れた所にあるなら逃げ場がないですよね。街中ならいろいろ理由つけて抜け出せるかもしれませんが。

 ツイッター続き

 あれまじで犯されてもしょーがない感じの勢いだったよね

 とりあえず夏合宿はもう参加しないよね
 
 ツイッター終わり

 合意があったなかったにしても、携帯で簡単に動画が撮影できる時代です。集団で乱れたことをしていたり、襲われた所を動画にとられたりすることもあると思います。

 男女とも、会社に入った後で、それをネタに恐喝されたりとかする可能性を考えないのでしょうか。
 30歳くらいで、まあまあのポジションになった時に悪い連中にいいように使われるとか。想像力がないんでしょうね。

 そういうの集めてそうですね、悪い連中。

 個人情報の中でも、最悪の個人情報だと思います。
 


 たとえば、酒に薬を入れられた場合、その薬の種類がとても気になります。ただ体の自由を奪う薬ではなく、脱法ドラッグのようなものを入れられた場合です。
 
 現在、脱法ドラッグのほとんどが覚せい剤類似の成分のもので、重度の依存症患者が増えています。その方がバカ売れするから、そうなっていったようです。ひと昔前の成分とは違うわけです。

 高校時代、一生、覚せい剤のようなものをやらないと考えていた女の子が、飲み会で体にそういうものを入れられてしまう。そう考えたら、これは、相当こわいことだと思います。
 場合によっては、はまって抜けられなくなる可能性だってあります。性行為と覚せい剤の関係については、過激すぎるので書きませんが、依存症患者への道をつき進む可能性もあります。

 作用の強いドラッグを一度でも摂取させられたことによる脳への影響や生まれてくる子供に与える影響、後遺症などが非常に気になります。酒に薬を入れるような連中は、新しいいろいろな薬を試したりしているでしょうから。

 襲われたかもと思ったら、病院いって、相手の精液の採取を試みて、もし、採取できたなら、迷わず刑務所送りにしてほしいと思います。
 つぶして、みんなで襲うとか気持ち悪すぎます。

 人間は、順応力の高い動物なので、普通の男子が、女子をただの物扱いするサークルに入ったら、そういう思考に洗脳されていく可能性が高いでしょうね。
 まともな男子は、女子も対等に見るので、そんなひどいことする気がおこらないと思います。同性同士の友達づきあいだって、相手のことを考えてつきあいますよね。相手が、とてもいやがることなら普通はさけるでしょう。

 息子や娘が大学に入ったら、体育会系のサークルはリスクがあるものもあると教える必要があると思います。まあ、文化系でも飲み会がひどい所があるようですが……

 この記事の中でカルトという表現を使いましたが、カルト宗教が信者を勧誘するために大学のサークルに潜り込んでいる場合があるので、それも要注意ですね。 
 昔ほど、うるさく言われなくなりましたが、なくなったわけでもないでしょう。

 子供が人生を棒にふらないように親がしっかりと勉強して知識を伝えることが必要なんでしょうね。


 過激な表現を使うと、ブログの検索順位が大幅に下げられそうなんで、嫌なんですが(生徒募集に多大な影響が…… 、広範囲にチラシをまくだけの資金力もありません……)、大切なことだと思ったので書くことにしました。

 体育会系には近づくな!!

 とか書いたら怒られそうですね…… 

 ブラック企業戦闘員としては、即戦力になれるかもしれませんが……


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
まあ、いろいろと近況など
 久しぶりに高校に進学した生徒に会いました。この間、入学したと思ったらもう2年生、早いものですね。元気に頑張っているようで安心しました。目がキラキラしていましたね。充実した高校生活を送っているようです。
 進路の話もしましたが、とても前向き。きっといい結果を出すでしょう。期待しています。

 同じ高校に今年入学した生徒ともおととい電話で話をしました。電話だと話しにくいこともあるので、今度呼ぼうかと思っています。だって、リアル関君面白いし……
 5月から塾においてあるペットボトルで育てるイチゴに真っ先に反応しそうです。どんなイタズラをするのか……



 生徒の期末テストの方は、今週で終わりです。約ひと月、長かったですが、途中、生徒とともにマラソン大会に出たり、いろいろと楽しい時間も過ごしています。

 体が資本ですから、ほどほどに体力づくりもしています。もちろん、やりすぎは禁物!!

 私の場合、週に1回あるかないか、ゆっくり20~30分ランニングする程度。早朝は危険なので避けて午後以降。 
 週に1回も走らない時の方が多いですが、たま~に2回の時もあります。
 そして、さらにたま~に負荷をかけて1キロ走。
 筋トレはほとんどしません。社会生活に支障が出そうならほどほどにするつもりですが。

 そんな程度ですが、40代突入してしばらくたついまでも体組成計の値は20代です。代謝がよすぎるのも健康のためには、どうかと思いますが……
 35歳くらい目指してある程度筋肉を脂肪に変えるべきか……

 一人でやっている個人塾だと健康には気を使いますね。生徒の成績に影響が出ますからね。




 そういえば、ちょっとびっくりしたのですが、阿修羅掲示板に私のブログの記事へのリンクがはられていました。子宮頸がんワクチンの検索で引っかかって、中を読んでいたら、このブログへのリンクが……
 結構でかい掲示板なので驚きました。

 

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
製薬会社から3500万円が子宮頸がん征圧をめざす専門家会議へ
 2012年度だけで、製薬会社から子宮頸がん征圧をめざす専門家会議へ3500万円の寄付があったことが判明しましたが、他の年度も含めると、いったいいくらのお金が動いてるんでしょうね。

 薬害オンブズパースン会議の資料の一文

 「専門家団体として、学術的見地からHPVワクチンの必要性を訴え、早期承認や接種拡大を求める活動をしていた専門家会議が、当該ワクチンメーカーからの資金提供を受けていたとすれば、利益相反の観点から決して看過できない事実と考えられます」

(私の個人的な妄想 - 子宮頸がんワクチンを売るために製薬会社が専門家をそこらへんから集めて作った団体なのかなあ…… 権威に弱い日本人、専門家が言うならと信じてしまう悲しい国民性…… 設立は、2008年11月 昔からある団体じゃないんですよね…… ワクチン売り始める少し前にできた団体。 以上、私の妄想でした)


 製薬会社から全国の病院や研究機関、個人などに何年間で何兆円がばらまかれているのか、はっきりさせて公開すべきではと思います。

 被害にあった人が、結局また病院や製薬会社のいい金もうけの材料にされているような気がしてなりません。被害者出せば出すほどもうかるというシステム自体が問題のような気がします。


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
予想どおりすぎてこわい……
 集団的自衛権などの話ですが、アメリカのオバマ大統領は、日米首脳会談で自衛隊のアフリカへの積極的な参加を要請していたんですね。

 個人的には、集団的自衛権が認められたら、少女たちを多数誘拐したボコ・ハラムの所に最初に行かされると思っていました。イスラム教対キリスト教、そして石油資源豊富なナイジェリア。まず、ここに巻き込まれるのではないかと思っていました。


 以下、ワシントン共同の記事

 4月24日に首相官邸で行われた日米首脳会談で、オバマ大統領が安倍晋三首相に対し、アフリカで展開する国連平和維持活動(PKO) への自衛隊の積極的な参加を要請していたことが2日、分かった。

 安倍氏は派遣を検討すると伝えた。米政府筋が明らかにした。 安倍政権は集団的自衛権の行使容認やPKOへの貢献拡大を目指し、 米国も支持している。オバマ氏は日米間のこうした状況を踏まえ、 ボコ・ハラムなどイスラム過激派の活動が活発化するアフリカの安定化に向け、 一層の役割を担うよう促したとみられる。


 こういう言い方は悪いですが、イスラム過激派が少女たちをさらって、犯行声明出している映像とかが、私には出来レースにも見えてしまいます。9.11が戦争の口実になったように。
 200~300人程度の少女の誘拐で大国が動くとも思えません。世界全体の人身売買は、数百万人規模です。少女たちの誘拐映像は、国際社会に訴えやすいという側面があるのでしょう。
 最近は、ボコ・ハラムがさらに活動を活発化させています。まるで、はやく攻めて来いといわんばかりに。
 
 アメリカ軍と一緒に自衛隊が入った時、後方支援だけではすまされないでしょう。米軍が四方を敵に囲まれて、皆殺しになりそうなとき、黙ってみているわけにはいかなくなるのは目に見えています。
 自衛隊がそこで戦闘すれば、日本国内もイスラム過激派のテロの標的地になります。

 都心など、人の集まる所で大爆発などがあって多数の死傷者が出れば、国内の反イスラム感情が高まり、一気に軍国化へと傾くでしょうね。

 こわいのは、そのテロがイスラム過激派のしわざではなく、徴兵制など日本を軍国化したい人達がやること。
 2次大戦の時のように、メディアも世論を戦争に誘導しないか心配です。戦争反対が多数なのに、まるで大多数が戦争賛成の世論調査の結果を出したりしないかという危惧があります。

 いつ国家破産してもおかしくないアメリカとしては、日本を戦争に参加させると自国の軍事費の節約になりますし、軍需産業が日本相手に潤います。死亡や負傷した隊員への補償金も日本にかぶせることができます。日本にとっては、かなりの経済的負担と働き盛りの人口減になるかもしれません。
 別に米軍の戦闘参加者数が10人で自衛隊が10000人でも、米軍が危なくなった時は、助けなければならないわけです。

 ドルがまだ基軸通貨だから国家破産しないアメリカとしては、日本が経済的にダメになった方が円の価値が下がり、延命できるでしょうね。
 ただ、ロシアも将来的にドルを取引に使わない可能性があると報道されているので、延命にすぎないのかもしれませんが……

 日本で大規模なテロが起きた時、軍事クーデターとか起きないといいですね。隊が海外へ向かわず、国会に向かったり……
 
 誰が、テロを起こしたかの犯人捜しのための軍事クーデターとかもあるかも……



スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
性教育に熱心な中学
 去年、性教育に熱心な中学校から女子生徒が来ていたのですが、女性がどういう所で性的暴行被害にあってるかなどを班ごとに調べてきて、それを学校で発表したとか聞いて、えっ?と思いました。でも、考えてみたら大事なことですよね。被害にあって一生苦しみを抱えることになると言われる性的暴行事件ですが、親がちゃんと防犯教育をしていたら防げたケースもあります。そういう場合、きちんと教育をしてこなかった親が悪いという人達もいます。私もそれはあると思います。

 体が発育して、狙われやすくなる前に防犯知識を与えておこうというのは、とても必要なことだと思います。日本の場合、被害者のほとんどが10代、20代ですからね。10代もかなり多いです。自分で調べさせ、他人が調べてきたことも知ると、かなり知識がつくんじゃないでしょうか。

 防犯意識のない生徒には意外な発見が多いでしょうね。発生場所や盲点になるような手口、加害者に占める知人や面識のある人間のパーセントの高さなどなど。

 親自身が防犯知識ないとどうしようもないですが……

 うちの塾は、女子も多いですが、お母さんと雑談する時、その辺に気をつけているお母さんも多いなという印象を受けます。うちのマンションは、屋上からつたって来られないように配管がないとか(そういうマンションを選んだんでしょう。そういう話を生徒が聞かされていれば、屋上から侵入する犯罪もあると警戒できますしね。ロープ使うやつもいますが)、娘になにかあったら一生もんなんだからねと気をつけるように注意するお母さんとか。しっかりとしたお母さんがいる子は、リスクを減らすことが出来ますね。

 細かい手口などの会話は、悪用されても嫌なので、ここには書きません。


 昔、世間を騒がせた早稲田大学スパーフリーの事件。子供たちも見ているのに、こんなの夕方のニュースで連日やっていいのかと当時は思いました。

 あの連中は、主に地方から出てきた真面目な勉強もそれなりにできる女の子をターゲットにしていましたよね。地方に住んでいて、そういうことにうとく、まわりに悪い連中もいなく、平和な進学校ですごしていれば、まさか、早稲田のサークルの飲み会に参加してそんな目に合うなんて想像もできないでしょうね。

 当時、サークルの飲み会に参加して襲われるなんてことはよくあり、事件を氷山の一角という人もいましたね。

 事実、その数年前からワイドショーなどで、飲み会に参加した女子が…… とかやってましたからね。こういう情報を親がいち早くキャッチして、なりゆきを想像して防犯教育にいかせるかどうか。

 女子の大学進学率と飲酒率が高まったことが、こういう事件の背景にあったんでしょうね。最近は、各大学が未成年の飲酒に厳しくなりましたからね。
 以前は、新歓コンパで襲われて裁判とかありましたからね。告訴率の低さを考えると、高校出て初めて参加したサークルのコンパで……とかいくつもあったんでしょうね。

 今だに、アルコールで年間何人も殺してる大学の部活やサークルという場……
 
 20歳過ぎていたとしても、精神年齢低いただの子供たちの集まりに酒なんか必要か?とよく思います。
 アルコール - 薬 の力を借りないと楽しく騒げないとか、なんか悲しい気がします。


 なぜ、今回こういう記事を書いたかというと、前回の高校交換留学 被害者 集まれの後に、生徒が学校で配布された海外大学留学のプリントを持ってきたから。

 最初に書いた中学のように、大学留学予定者に対する性犯罪に合わないための講座とかあったらいいよな。そう思ったんですよね。防犯意識の低い日本人が被害にあう可能性が他国の人間より多いであろうことは、明白ですからね。ただ、犯罪にあっても、泣き寝入りする人が多いから、統計に上がってこないだけ。

 アメリカの性的暴力事件は、とても多いです。どのくらい多いかというとオバマ大統領や副大統領、その他有名俳優達がホワイトハウスから配信する動画に自ら出演して、国民に訴えなきゃならないくらいのレベルです。
 日本で総理みずからそんなCMに出て訴えたりしませんよね。
 アメリカでは、性犯罪にあう女性の約半数が18歳までにあっているという統計もあります。
 ちなみにオバマは、軍内での性的暴行事件もかなり問題視しています。

 動画

 1 is 2 Many PSA

 動画のさわりの訳です。

 「大学のキャンパス、バー、パーティで、そして高校でも『それ』は起きている」
 「俺たちの姉妹、娘。俺たちの妻や友人たちに『それ』は起きている」
 「それは、性的な暴力。俺たちはこれを止めなければいけない」

 統計数字載っているサイトを記録し忘れましたが、大学のキャンパスでの性的被害の件数は、10万件に近かったと思います。まあ、女子学生の数がとても多いですからね。キャンパス内での殺人も1000件こえていたような……
 
 大学内の性的暴行事件は、実は、向こうではかなり問題になっています。ハバードやプリンストンといった名門アイビーリーグやカリフォルニア大バークレー、シカゴ大も例外ではありません。アメリカ教育省が性的暴行(キスの強要なども含む)やセクハラへの各大学の対応について最近調査をしていました。

 大学在学中に性的暴行にあう女子学生が約20%という統計もあります。調査の方法もあるので、実際には、ここまで高くないとは思いますが。
 国籍別統計とったら日本人はどのくらいになるんでしょうか……


 なぜ、先に早稲田のスーパーフリーのことを書いたかというと、ほぼ同じ手口ももちいられているからです。学内パーティー時の性的暴行被害の約9割にアルコールが使われています。
 デートレイプもありますが、大学内でのパーティーの時に飲み物に薬を入れられる場合もあります。これは、留学被害の記事の時に、飲み物から目を離さないようにという記事の所で説明したと思います。記憶がなくなる薬なので、被害を訴えることも難しいです。現在、こういうことによく使われる一番効き目の強い薬は、販売禁止措置がとられています。

 エイズなどに感染させられて帰ってきたとき、それを親に言えるかどうか。エイズは、処置しないと発病する確率が上がります。発病は、死を意味します。いまの所、発病を抑えるのが精いっぱいです。

 留学をすすめる教師側は、こういう現状を知っているのでしょうか。知っていたとして、しっかりと生徒やその保護者に伝えているのでしょうか。話しにくいことかもしれませんが。

 危険があるのがわかっても、それでも行く価値があると判断した人だけがいくのがベストだと思います。

 ドラッグも蔓延しています。試験に追われ、なんとか卒業するためにドラッグに手を出す学生もいます。
 昔の日本のヒロポン(覚せい剤)を思い出してもらえばわかりやすいと思います。眠気覚ましに覚せい剤のようなものを使うということです。

 真面目な生徒なら、なんとか〇〇年で卒業しなければと思い、日本と違うアメリカの厳しい大学の試験をパスするために使ってしまう可能性もあると思います。向こうでは、スマートドラッグと呼ばれます。
 学習障害の勉強をしたことがある人ならわかると思いますが、向こうで使われるのは、主にADHDの治療薬なので、そんなに難しくなく手に入ってしまいます。非合法商品ではないので。
 精神系の薬物なので習慣性がついてしまったらこわいですね。一時的な集中力は上がっても、結局、全体的な能力は下がると思いますが。

 
 各大学で留学を義務付けるところも出てきていて、今後も増えていくかもしれないので、ちょっと懸念しています。女子大で義務付けの所も出てきていますからね。

 高校生の子は、大学選びは、慎重にですね。

 
 
 
 





 
 








スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
部活のやりすぎで将来不妊  部活動の問題点 その1
 部活での運動のやりすぎで、将来、自分の娘が子供が産めない体になるかもって考えたことがある親ってどのくらいいるんでしょう。無知ってこわいですね。

 今日の北海道新聞にトレーニングのしすぎでの無月経や疲労骨折の話が載ってました。無月経は不妊リスクを高めます。

 日本産婦人科医会は、女子スポーツ選手の健康に対応できる産婦人科医を増やすために、今後、各都道府県で講習会を開いていくそうです。
 新聞に載っている記事を見て、気になったのは、体調のいい時期を試合に合わせるための月経周期の調整を研修の中に含めるというところ。

 ピル使う気でしょう。

 各選手や家庭、そして、指導者や教師向けに冊子配るそうですが、不妊のリスクをあおって、子供の体に悪いと言われているピルを安全とか言って、ピルの売り上げを伸ばす気じゃないでしょうか。文字で書かれたら、正しい情報と思ってしまう人が多いので心配です。
 過度の練習で生理が止まっているなら練習をセーブするのがあたりまえ。ピルとか使ってまで、試合にあわせるとか頭が……
 (産婦人科とか小児科の集まりって、子宮頸がんワクチンのことがこれだけ騒がれていても推進派ですからね。勧奨接種をそんなに急がなければならない理由がわかりません。薬が売れるから?)

 11~12年のトップアスリートの約4割が無月経や月経周期以上と記事にはありました。実際は、4割以上です。
 私は、グラフを見たことがありますが、オリンピック選手、各競技の強化指定選手683名の調査でした。

 トップアスリートは、才能があるからトップ集団にいられるわけですが、練習量だけなら、トップアスリートとかわりがないくらい練習させられている中高生も多数いるはずです。
 塾やってからわずかの年数ですが、今まで25の中学校から生徒がきました。いろいろ雑談もしますが、異常な練習量の部活は少なくないですね。

 中高の部活は、疲労骨折も量産してますね。

 女子の場合、思春期は、骨量を増やす大事な時期。50代を過ぎて一気に骨量が減る時、骨粗しょう症になって寝たきりにならないか心配です。
 若いうちにダイエットしすぎると、年をとってから骨粗しょう症になるよと聞かされてきた人も多いとは思いますが、その最初の世代がまだ50代になっていないので、実感がないんでしょうね。

 女子の長距離のはしりだった世代が、今、ちょうど50代にさしかかるあたりです。この時期は、一部の人達だけが激しい練習をしていましたが、その後、運動部のすそ野は広がってしまいました。今後、骨粗しょう症の人達が増えるのではないでしょうか。

 ランニングだと、体重の3倍程度の衝撃が足にかかると言われますが、速く走るとその衝撃はさらに大きくなります。ただ、ランニングの場合、前方方向へ向かう力の方が垂直の力より大きいので、痛くても無理して走れてしまいます。

 これが、バレーやバスケなどだと、高く跳び、着地することになるので、衝撃はかなり大きくなります。老人の骨のようにスカスカになっている状態で、高く跳び着地したらどうなるか、容易に想像がつくと思います。
 着地する時に、十分ひざを曲げて衝撃の吸収をすれば、衝撃をある程度吸収できますが、ドンと着地したら、もろに衝撃を受けることになります。私は、バスケをやっていたので、着地の仕方で衝撃に大きな違いがあるのが実感としてわかります。


 以前、NHKで無月経と疲労骨折の特集をやっていました。NHKオンラインでは、一部しか見られませんが、現在、YOUTUBEにアップされているものだと、新体操の演技中の骨折の動画も見られます。

YOUTUBE
 女性アスリートの疲労骨折は、体重制限からくる無月経
 
NHKオンライン
  無月経、疲労骨折・・・10代女子選手の危機

  番組の中で、指導者に無月経と疲労骨折の関係について知っているかのアンケートがありましたが、知らないが半数を超えていました。無回答が約4割です。無関心なのでしょう。実際、知らない指導者は、7割位に上るかもしれませんね。
 これが、さらに生殖機能の発達にもかかわり、将来的な不妊リスクになるかもしれないということまで知っているのは、何割になるのか……

 バカを指導者にするなということですね。

 バカみたく練習させるなら、生徒の将来の健康のことまで考えるのは当たり前のことだと思います。自分たちは、教職課程で部活の指導は習ってないとかいうのは、私には、言い訳にしか聞こえません。
 嫌々顧問やって、少ない練習量で生徒に負荷をあまりかけていない教師はいいとして、ほぼ毎日部活やらせるような教師なら、生徒にランニングでもさせている間にいくらでも本を読んで勉強できるでしょう(今は、部活中は、教師が付き添わなければならない所が多数のようです、顧問がいなければ、部活を休みにするようです。部活中の事故などの管理責任の関係でしょうか)

 ダメ指導者にあたって、自分の娘が子供の産めない体にされていっているかもしれないのに、それに親も気づかないって、こわい話だと思います。
 教育過程にもないただの部活、悪く言えば、趣味程度のもので、不妊や切迫流産や骨粗しょう症による将来の寝たきりリスクとか、デメリットが大きすぎると思います。

 婚活で、男性側の母親が、相手の女性の年齢がいっていると子供産めないかもしれないから避けなさいと子供にいうのはあると思いますが、将来、あの子、中高の時、運動部で毎日のように練習してたんだって、不妊リスク高いかもしれないからやめときなさいなんていう差別があったらこわいですね。

 スポーツをする生徒達にきっちりと情報を与えて、それでも勝ちに行きたいと思うかどうか。
 後から後悔しても遅いですからね。

 番組では、無月経などでしたが、私は、活性酸素の害にも注目しています。当然、男子も関係あります。
 それについては、今後、また、記事にしたいと思っています。


 参考

  部活動の歴史

 

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
私立札幌開成中等教育学校説明会
 7月の5、6日に私立札幌開成中等教育学校の説明会が開かれます。対象は現小6とその保護者。
 場所は、札幌市民ホールです。

 5日 午後7時
 6日 午前10時半 午後2時

 事前申し込み必要

 申し込み方法は6月18日、札幌市教育委員会のホームページに掲載だそうです。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
今週の木から日は北大祭ですね。
 今週木曜日の12時から北大祭が開催されます。土曜日までは22:00終了で、最終日は17:00終了です。各学部どんな出し物があるのか楽しみです。行けたら行こうと思っています。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
高校生物を再勉強しています
 中高一貫の生徒にあわせるため、高校の生物を再勉強しています。面倒に感じるときもありますが、面白い部分もありますね。自分が習っていなかった新しい部分は新鮮ですし、古いままの所もそれなりに懐かしかったり。まあ、基本的に楽しんで勉強しています。

 生徒は、学校の先生から、このテキストは、大人になってからも使えるよと言われたそうです。それは、やめといた方がいいよとアドバイスしておきました。
 理科は、新しい知見が入ってきますからね。既存の知識が間違っていたということだってあります。勉強するなら常にそのとき最新のものを使うようにと言っておきました。



 中学の教科書を見ていて思うのですが、もうちょっと補足説明欲しいよなと。扱いやすい数値を使ったりしていても、欄外でもいいので、正確な数値を載せて欲しいなとか。ちょっと、誤差が大きすぎる気がします。高校行ったら、数値が変わるのもどうかと思います。最初からまともな数値使わせた方がいいような気がするんですよね。


 
 そういえば、アメリカで母親の血液に混じった胎児の血液のDNAを調べるという出生前診断がかなり広がっていて、そのうち、日本でも広がると思うんですが(羊水検査する必要ないですからね)、某中学の教科書では、母親と胎児の血液は、交わることはないと書かれているんですよね。こういう所も、修正されていくんでしょうね。
 個人的には、血液の流れが、弁のような機能があって母親→胎児の一方通行なのか、それとも両方向なのか興味があります。ウィルスの感染の問題とか、免疫の受け渡しとかの関係で。

 その他、いろいろ今後も修正があるんでしょうね。

 こちらも、それに対応していかねば……


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事
公立中学校 部活動の顧問制度は絶対に違法だ!!
 前回、部活動の歴史の記事を書いたときに紹介したブログですが、記事の最後に書いたため、見なかった人もいると思うので、改めて記事前半にリンクを貼っておきます。
 
 公立中学校 部活動の顧問制度は絶対に違法だ!!

参考 部活動の歴史

 教員側からは、残業代がどうとか主張できますが、子供側からは何もありませんよね。きつい部活をやめたいと思っている生徒が声を上げるのはなかなか難しいことでしょう。
 子供の権利条約とかあって、子供に休息を与えるべきなのに、毎日のように生徒を使いつぶしてケガ人を量産している教師も多数です。

 教員側は、残業がとか、労働条件がとか言えるから、まだ、ましな気がします。子供には何もないです。子供の権利条約とか持ち出せる子はほとんどいないでしょう。無給のブラック企業従業員みたいなものです。

 教員は、それなりの給料が毎月発生し続けますが、成績を悪くされた生徒の将来は、暗いです。非正規やフリーターなどだと、将来的に1日3食は、難しいのではないでしょうか。食べることが出来たとしても安上がりで体に悪い物が多くなると思います。病気になったら破産状態も、かかる病気によってはあるでしょうね。

 教員は、大きな病気になっても長期の休みがとれますが、多くの民間零細だと退職が多いです。

 勉強があまりにも出来ないと、求人があって、他の希望者がいなくても採用してもらえません。部活中毒教師は、そのへんをどう考えているんでしょう。あっ、何も考えていませんね。考えていたら……

 
 話しは、変わりますが、前回の部活の記事で、私が体育のレポートで勝利至上主義と体育についてを書こうと思ったと書きましたが、あれは、大学の体育講義教員へのあてつけにするためでした。

 大学で、新設の部活があり、当時、私の友達がその部に入ったのですが、全国大会でいい成績をとりたいのか毎日毎日ハードなトレーニング、新設の部ということもあり学生コーチみたいなのもいず、その体育の教員が指導にあたっていたんですよね。友達は、ものすごく大変そうでした。

 それで、大学は真理の探究の場じゃないのと思っていた私は(まあ、今じゃ、就職予備校みたいな大学も多数ですが……)、非常に違和感を覚えたわけです。

 当時、部活も教育の一環だろうと思っていたので、この勝利至上主義のひどさは何だろうと思ったわけです。

 それで、その教員にわかるように、勝利至上主義にはしる部活のことを体育学の意義とからめてボロクソに書いてレポートを提出したわけです。私の場合、別に単位くれないなら、いらないよという性格なので、普通にこういうことをしてしまうんですよね。他科目でもやりました。損な性格かも……

 大学の教員の評価なんて適当なことが多いですからね(私の高校時代の教師は、某関西有名私立の試験で、答案が書けなかったので阪神タイガースの選手の分析をして、今年こそタイガースの優勝は間違いないと書いて、単位もらったと言ってました。当然、その大学の教員は、タイガースの大ファン。当時だと、こういう話は、よく聞きましたね)

 話しを戻して、レポートの評価、どうつけてくるのか、不可なのかギリギリCにするのか、ちょっと興味ありました。意外なことにまさかのA評価でした(ちなみに他科目のもなぜかAでした)。感情的にならずに冷静に判断したんでしょうね。それとも、私とバドミントンでシングルで対戦とかしたりして、顔もよくわからない相手ではなかったから? それとも、日体大体育学部在学中に自分も自問自答していたから?、まあ、謎ですね。
 その後、その先生は、どんどんと出世していきました。いまは、もう退官して名誉教授です。

 ハードな部活に入ってしまった友達は、なんとか抜けようとして抜けることができました。引き止めもかなりあったみたいですね。部活の同級生達がやめるなとアパートに押しかけてきたり。私は、その隣に住んでいたので、何回か、その同級生達を見かけました。

 部活を抜けた友達は、自由な時間が出来たので、とても明るい顔になってましたね。違うゆるい部活に入り直し、あいた時間を活用して彼女をつくり(前の部活じゃ、普通無理でしょう、拘束時間がバカみたいに長く、男だらけ)、さらに余裕があったので、公務員試験の勉強をし、その後、彼の地元の市役所に見事に合格しました。コネなしだったので成績が良かったのでしょう。
 部活抜けられなかったら、大学時代を好きでもない部活一色で過ごし、公務員試験の勉強もろくにできなかったでしょうね。
 
 入る部活は、本当に人生を左右しますね。部活選びは、慎重にですね。まあ、年度がわりに変な教員が顧問になってしまったら元も子もないですが……

 学校の外部で活動している子の方が、調整は効くのでしょうね。嫌なら行かなければいいだけですからね。
 学校の部活だと、学校に登校して部活出ないというのは、かなりストレスかけられるでしょう。実は、部活が原因で不登校になっている子達が一定のパーセントで存在します。

 部活はいいものと思い込んでいる部活中毒教師には、いろいろとものを考えて欲しいですね。その筋肉でできた脳みそで。
 

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事


にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
96位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる