札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
ある講師からの相談
 ある講師から相談メールが来たので、許可をとって本文で返信することにしました。
 なお、質問の全文は掲載していません。

 私なんかが回答していいものかどうか迷いましたが、参考になれば幸いです。


>生徒に出す宿題なのですが、どうしていますか?
>宿題をきちんとやってこなくて、もう10回以上の指導をしている生徒がいます。
>あるときは答えを丸写しでやってきたり、あるときは何ページか残していたり、その子の
>力ならちゃんと考えたらわかるような問題を面倒くさがりやっていなかったりします

 私のところは、原則として宿題を出していませんでした。なぜかというと、始めから生徒がやってくると思っていなかったから。
 もともと、開業当初、個人塾は成績のかなり思わしくない生徒が集まるといいます。そして、時間が経つ連れ成績のいい子も集まってくることもあると(この成績のいい子達を増やしていけるかどうかが塾の存続の鍵のような気がします)。
 長く続けているところで成績の悪い子のみのところはほとんどないと思います。質問者さんも他の個人塾のブログを見ていてそれは感じていると思います。

 成績の悪い子の場合、普段するべきことが出来ないから成績が悪いわけです。やるべきことができない、つまり、宿題を出したところでなまけてやらない可能性大です。
 学力がさらに低い場合は、普通の宿題は無理です。いろいろな子を見ていればわかると思いますが、家庭学習は自力では無理だろうという学力の子もいます(今回は自力で解ける子の場合ですから、これには、当てはまらないと思いますが)。

 だらしないというのは、学力より性格の問題が大きいと思います。性格を変えるのはなかなか難しい話です。これはこれで、一苦労です。
 私の場合は、成績の悪い子の場合は、家で無勉ということ前提で塾だけでしっかり教えるようにしていました。家で何をしなさいとかの指示は特に出しませんでした。どうせやらないから。だから、塾に来ている時間がすごい勝負でした。

 この時間で覚えさせ復習させて、次の回は、前の時間の復習も入れて定着させる。生徒の暗記が定着するように教える時に使う単語とか言葉とか、また聞き返すタイミングとかにかなり神経を使っていました。
 やる気を出させるため、前に出来なかった問題とかが出来たときにほめるため、生徒がやったワークの解答とかもどんな答えを出して間違ってたとか、数学ならどんな式を間違って使ったとか、どこで間違えたとか、すぐに言えるようにほぼすべて暗記していました。

 同じ問題でも前回二回はこんな感じで間違ったけど今回は合っていたねとか生徒にすぐに言えるようするため生徒の間違えのパターンや問題を解くときの思考パターンもかなり把握していました。そして、それを授業に生かすようにしていました。まあ、生徒が少ないから出来たことで、今の生徒数では、前のようには行きませんが。

 ちょっと話がそれますが、例えば、説明時の言葉の一例です。

 この子の次の数学の試験で、いくつかの数の中から整数を選ばせる問題がでる可能性がとても高い。でも、まだ、この子に整数と小数分数の違いを理解できる能力はない。
 そこで、計算で答えが約分で整数になる場合、ほら約分したら、答えが「ぴったり」の整数になったねとか、「ちょっきり」の数の整数になったとかの言葉をそれとなく説明の時に多用します。小数の時も同様な感じです。そして、分数や小数と整数の違いをなんとなくわかるようにもって行きます。

 普通、そんなことしなくても整数と小数分数の違いなんてすぐに説明すればわかるだろうと思われるかもしれませんが、本当に勉強ができない子には、それが理解できないんです。
 これは、理解力が後で伸びることを期待して、内申がからんでくる定期テストで少しでも点数を取らせる戦略です。受験生になったときにあの時の1が2だったらと泣かせないための緊急避難的措置です。

 こういうのを数学に限らず、説明時の単語にそれとなくたくさん紛れ込ませています。もちろん、成績のいい子にもたくさんやっています。本人達は気づいていないでしょうが。

 あと、なかなか、こちらの勉強のやり方の言うことを聞かずに自分のやり方に固執して成績が悪いという子もいます。
 ある子の場合ですが、本人以上にこちらが本人の学力の特性に詳しなるという手をとりました。

 英語の単語と文の100問テストで今まで20点位しか取れていなかった子に騙されたと思って先生の言うとおりに勉強をして100点を狙ってみなさい。100点はケアレスミスもあるから無理かもしれないけど95,6点は行くから頑張ってみなさいと言ったことがあります。

 本人は、ブーブー文句を言い、俺にそんな点がとれるわけがない、先生何考えてんの無理に決まってるとほとんどけんか状態です。一時間位は言い争ってました。結果95点。それから、生徒は勉強の仕方の言うことを聞くようになりました。
 もともと20点だろうが生徒の特性を把握しているから何と何をやらせればいいかわかっていました。言うとおりにして満点狙いなさいと言って、もし生徒が70点位しか取れなかったらすごい信用失墜です。ほぼ確実に狙わせる自信があったから満点狙えと言えたわけです。本人ももう少しで満点だったと悔しがっていました。本人の口から次は満点狙うという言葉が出ました。


 他科目についても今の状態なら先生の予想でテストで何点で、上げるためには、こうしなければ駄目とか言えるようになり、生徒もそれを信じてくれるようになったので、非常に勉強をすすめやすくなった経験があります。
 私が、今の状態だと期末テストの社会で予想点数50~60点位で 上げるためこうしなければだめと言うと、生徒もそれを信じるわけです。その点数でいいと思えば、他科目に手をつけるし、もっとその科目を上げたいと思えば、いうことを聞くわけです。

 数学の問題集で今の君の数学力とケアレスミスの割合からいって、解いたら多分70点くらいになると思うと言って、すぐに解かせて、ぴったり本当に70点だったりするわけです(当然、毎回ぴったりというわけにはいきませんが)。生徒もちゃんと言うとおりにした方がいいと思うわけです。

 この先生の言うとおりにしなければ、成績が伸びず、面倒でもいうとおりにすれば成績が確実に伸びると思わせることも重要だと思います。

 さすがに、ものすごく細かくひとりひとりの特性を見るのは、今の生徒数ではちょっともう無理です。以前は、生徒の誤答の暗記の勉強とかまで全科目やってましたからね。


 話を戻します。

 答え丸写しとか、やっていないというのは、先生が怖くないからだと思います。
 厳しい先生ならやらないと怒られると思い頑張って終わらせなきゃと思うと思います。やれば、できる力があるのならなおさらだと思います。
 昔と違い怖い先生が流行らない時代ですからね。ただ、友好的すぎて先生にきびしさを感じないのも良くないような気がします。私もあまりきびしくないですが……


 親もあまり宿題をやることの重要性を感じていないと思います。うるさい親なら子供を怒ってでもやらせます。
 先生の方が何月何日はどのページをやるか小分けして決めて、親と相談して毎日〇時からは、宿題をやらせる。終わるまで遊ばせないと決めるのもありだと思います。

 まとめると多い宿題も小分けにするとそんなに多い量にはなりません。親が毎日〇時からやらせるという約束にして親に一部の責任を負わせるようにするといいと思います。

 今度は宿題をやらなかった場合、親もなんでやらせなかったのかということになります。親と約束してやらせられないようだと、親の子供の勉強に対する姿勢にも問題ありと見ていいと思います(子供が親に反抗している場合は別として)。
 最初、宿題やらせなかったことにいいわけする親でも続くと恥ずかしくなって、私がまた言われるんだから、ちゃんとやりなさいとなるでしょう。普通の親なら。

 個別で教えていて、子供の成績と親の態度に相当相関があると思うようになりました。
 あまり、大きな声では言えませんが(ってブログに書いていますが)、生徒の成績を伸ばすには、まず、この親からだなという時があります。
 質問者さんは、保護者の方と会う機会が多いわけですから、いろいろと他の方より戦略の幅を持っていると思います。それを有効に活用されてはどうですか。



>以前まで通っていた塾で、宿題をやる際に答えを丸写ししていたようで、塾側はそれを
>全く指摘してこなかったようです。 
>それがクセになってしまって辞められないのか
>宿題の指導に関して、何かアドバイスや普段気をつけていること等があれば、ぜひ聞
>かせていただきたく思います。


 宿題の丸写しの指摘、つまりカンニングしてきたことの指摘ですが、私の場合は気づいたら保護者にも言うようにしていますが、普通の塾ではほぼ言わないでしょう。私のような個人でやっているところでないと難しいです。一応理由を説明しておきます。

 カンニングを指摘するとまず約9割の親が怒って塾に来ると言われます。ベテランの先生だとそれがわかっているので、カンニングを見ても指摘しない人が多いと言います。当然、子供の成績は上がるどころか、そのくせがついて下がります。
 もともと、カンニングぐせがついている子の場合、本当は、それを直すのが急務なのですが……

 私が成績の悪い子に私が宿題を出さなかった理由のひとつにカンニングぐせをつけたくなかったというのがあります。成績の悪い子に宿題はかなりのプレッシャーです。悪知恵の働く子なら全問正解はせずに適当に間違って持ってきます。宿題を持ってきてもらってもちゃんとやったかどうかの確認ができません。

 覚えることが目的なので、宿題出さなくても、きちんとその単元を覚えたかということに主眼を置きました。宿題は、学習単元を覚えるひとつの手段に過ぎませんからね。
 あと、カンニング防止のためには、やったかどうかよりも、勉強しているその過程をほめることが重要といわれます。全部やったね、えらいねでは、カンニングの誘惑を断ち切るのは難しいと思います。

 私の場合、生徒が問題を解いて悩んでいるときは、今、悩んでいるときに力がついているんだよ、頑張ってとか言うようにしています。
 つまり、いろいろ考えて解いている過程が大事だとそれとなく自覚させるようにしています。
 ただ、つらいと思うか、つらいけどこういうときに力がついているんだと思うかは重要な分かれ目だという気がします。

 
 また、ちょっと脱線したので話を戻します。

 雇われ講師の場合、カンニングを指摘して、親に乗りこまれて生徒にやめでもされたら責任問題です。
 大きな教室の場合なら、生徒もたくさんいる生徒の中の一人にすぎません。その子一人の今後の成績よりも売り上げの低下の方が大きいでしょう。
 ベテランならカンニングを指摘すると何が起こるかわかっているので指摘しなくなります。

 学習塾によっては、生徒の成績アップよりも生徒募集のノルマが厳しかったりします。質問者さんは、この業界に古くからいる人ではないので、あまり知らないかもしれませんが、結構なものです。
 営業経験者の人にわかりやすく説明するとすれば、取った契約をお前はミスミス一件すてるのか状態だと思います。これが、どれほどのことかは身近に車の営業経験者でもいたら聞いてみてください。

 検索すれば、いろいろ出てくると思いますが、塾の生徒に友達の名前を書かせ、書くまで帰さないとか、生徒が紹介した生徒数を教室の後ろに売り上げ成績のようにして貼って競わせるとか、ほんといっぱい出てくると思います。
 こういうのを読めば、親が乗り込んできて生徒がやめる確率が高いのに指摘するのは相当勇気がいることがわかると思います。指摘したからと言ってもカンニングというのは証拠が残りませんし、やめたら、指導ももうできなくなります。
 指摘されたことを真摯に受け止めて、今後に役立てる保護者に当たればいいですが、やめないだけで一割弱なのですから、なかなか難しいでしょう。おおきな問題にして子供が自覚して、答えをみるのはやめようと思う子ならそれだけでも収穫ありかもしれませんが。

 私も昔学生時代の習い事のバイトでカンニングする子に遭遇したことがあります。

 塾のバイトの先生はみんな目撃しているので、そのことを知っていました。私も若かったのでずいぶん悩みました。
 カンニングをその子にやめなさいと現場を押さえて指摘しないとこの子は伸びないなと思っていたのですが、指摘すれば、親に言って、証拠をみせろと親が乗り込んでくるだろう。そうすれば、経営している先生に迷惑がかかる。問題にするのも悪いし、生徒がやめたら経営的にも先生の迷惑になると。結局、雇われ講師は誰も指摘しませんでした。
 じゃあ、経営者の先生に言えばいいと思うかもしれませんが、それも、ちょっと難しい先生でした。問題をもっと大きくしてしまいそうな先生だったので、みんな言わなかったわけです。

 結局、その子は、低い級の検定に同級生が受かっていく中、何度も落ち続けていました。きっと、学校のテストでもこれからいろいろやっていくんだろうなとちょっと悲しくなりました。
 習い事の塾の場合、生徒も学校の先生や学習塾の先生と違って言いやすいのか、あの子が学校のテストの時……とかいろいろ告げ口してきます。評価をつけない客観的な第三者に見えるのか言いやすいんでしょうね。


 私のような個人塾だと、指摘してやめるとなっても私の責任なので、別に問題ありません。
 今後、カンニングを見つけたら指摘するつもりです。それで、やめるならそれでいいと思っています。改善できないならどうせ、今後、面倒な生徒になっていくのが目に見えています。他の生徒の迷惑にならないよう早めにお引取り願った方がいいという考えです。

  
 あと、生徒と信頼関係がないから生徒が宿題をやらないと考えている人もいるようですが、私の感覚だと、信頼関係ないと勉強できないくらいなら勉強なんかやめてしまえばという感じです。甘えすぎです。勉強は自分のためにやるものです。

 将来、会社に入ってあの上司嫌いだから仕事しないとか通用しませんよね。信頼関係抜きに、やるべきことはやらなければならないと教えるのも大事なことだと思います。

 うまく信頼関係を築けば、確かに少しはあの先生のためにと宿題をやるかもしれませんが、それで宿題をやる場合とそれがなくても宿題をやる場合を考えたときにどっちが生徒のためかは明白ですよね。
 仲良くなって信頼関係を築こうとするのは、悪いこととは思いませんが、勉強するかどうかをそれに頼るのは良くないと思っています。
 まあ、これも考え方がいろいろあると思います。今は大事な時だから信頼関係をきづいてとか。

 ただ、子供によっては、信頼関係があってもさぼって楽をする方が優先する場合があります。その子の思考をよ~く観察して、それを見極めて、それにあわせて対策を採るのが一番いいのだろうとは思いますが、人の心を読むのって難しいですねよ。
 
 宿題をしなかったときに直接、生徒に具体的に聞いてみてはどうですか? 
 宿題ではないですが、うちの生徒の場合、今週なんで勉強してこなかったと聞いたときに、だってめんどくさかったとか、忙しかったとか、やる気が起きなかったとか、行事があって眠かったとか、結構、正直に答えてくれることがあります。

 めんどくさくてやらなかったと答える生徒は、駄目だろうという人もいるかもしれませんが、いろいろと本心を隠さずに言ってくれるから下手に取り繕われるより対策が立てやすいです。
 ただ、面倒くさいだけと思っていろいろ理由を聞いたら違う発見があるかもしれません。



 やはり、生徒の成績を効率的に上げるには、最初は、生徒を知るということにつきると思います。


 まあ、こんな感じですが、うまく回答になったでしょうか。


 P.S.
 もう一件の件についても本文で回答してもいいですか?


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

勉強するようにマラソンの練習をしたらどこまで速くなれるのか③
 23日に「第21回ピパオイヘルシーロードレース兼第17回美唄市ハーフマラソン」に行ってきました。ハーフが陸連公認コースということもあり、なんか速そうな人がいっぱいいました。

 塾だとどうしても生活が夜型になります。寝るのが遅くなると朝早いのはやはりきついですね。大会前日なかなか寝られず、寝たのが五時半で起きたのが六時半です。睡眠不足だと走っているとき普通の汗のほかに徹夜明けの脂汗もかくことになります。
 ダブルワークの頃は、一睡もせずによく大会に出ていたのですが、さすがに年齢的にもう無理はあぶないと思うので、自重して走ることにしました。倒れたら迷惑かかりますしね。

 朝、ボーッとしていたせいもあり、マラソンウェアをバックにいれるのを忘れるという大失態です。そのくせ、すごく外の天気がいいのに雨降ったら困るかなとフード付きジャンバーだけはしっかりとバックに入れてました。 ところが、大会終了後、大雨と雷、フード付きジャンバー入れといて助かりました。ずぶぬれのまま塾に直行はかなりきついので。
 地方都市だと札幌みたくすぐにタクシーはつかまりませんからね。


 さあ、ウェアがない。どうするか。

 しょうがないので、普通のTシャツで走ることにしました。後から気づいたのですが、最悪、よく、大会会場で売店出しているところから買うという方法もありますね。高くつきますが……
 やはり、普通のTシャツは汗を吸って重くなります。生地の厚さもありますが、重量が500グラム以上はあったと思います。今度、ぬらして重さをはかってみたいです。
 フルマラソンで体重一キロ減につき3~4分速くなるといいますから、記録を狙いたい人には十分すぎる重さでしょうね。



 せっかく、新しいマラソンシューズを買ったので、今回は、それで走ることにしました。はきなれていない靴で走るのは良くないので、どうするかちょっと迷いました。
 買ってすぐに4キロ走ってなんともありませんでした。だからといって、大会前まで毎日2,3キロずつでも走って足にまめでもできたら、大会当日、足が痛いままスタートすることになります。それは、嫌です。で考えました。

 大会で靴をなじませてしまえ。

 どうせまめができるとしても、まめができるまで時間的遅れがある。まめができるとしても残り、2,3キロだろう。そのくらいなら我慢して走れる。そう思いました。

 見事、残り3キロあたりからまめができて痛みが出てきました。次週も大会に出る予定なので、おおきなまめをつくりたくないと思い、途中、熱を逃がすため、しょうがないので、歩きました。
 くつの先端をゆるめようかとも思いましたが、面倒くさいし、このくつになじむのが目的と思って、そのまま、また走ったり歩いたりを繰り返しました。
 短い距離だから良かったですげと、今後、すご~く長い距離を走るときは、ワセリン用意しようとか思っています。
 


 スタートは、ちょっと怖かったです。ハーフ以外、小学生とかと全部一緒なんですよね。危ないです。
 マイペースでスタートしましたが、スタート地点から飛び出す小学生多数、しかも先頭に陣取りたい子達が前の方にいっぱいいます。当然、中間から後ろに並んでいる大人たちに抜かれて行きます。大人で大会なれしている人なら安全を考えて自分の走力順に並ぶでしょうが子供達は前に並びたがります。
 
 スタートしてしばらくは、子供を無理に抜かないようにと後ろから抜いてくる子供が自分の足にひっかかって転ばないようにとかなり神経を使いました。ハァハァいいながら苦しそうに頑張って走っている子の邪魔はしたくないですからね。



 今年の残暑の影響で各マラソン大会が例年より暑いと聞きます。このマラソン大会、スタート前から終了までずっと実況中継があったのですが、いままでで一番暑いとか言っていました。

 陸連公認コースで、なおかつ直線が多く、記録が狙えるということで速い人が多く来ていたのでしょうが、結果が思わしくない人も多かったみたいです。
 ゴール後、地面に両手をついて顔を上げない女性選手がいて、大丈夫かなと思って見ていたらチームメイトが寄ってきました。なかなか動かないでいたらコーチみたいな人も来ました。

 すぐにわかったのですが、具合が悪かったわけではなく、記録が悪くて泣いてたんですね。コーチからは、今日は、みんな記録悪いからと慰められていました。確かに暑さと湿度ありましたからね。
 誰かも「誰よここ記録でやすいって言ってたやつ」って言っていました。
 超低速メタボランナーの私には関係ないですが、高速で走る人は、暑さや湿度がかなりタイムに影響するんでしょうね。
  
 ながーい直線ストレート、まわりは畑だらけで単調なコース、心が折れそうになるコースです。そして、コース途中の沿道には「折れない心」と書いたのぼり。
 記録狙いの人には、直線的に長いコースはいいんでしょうね。
 

 ゴール後は、豚汁の無料提供です。後で知ったのですが、冷たいそばの無料提供もあったみたいです。
 美唄の名物は焼き鳥ということなので、焼き鳥と、その他にテントで売っていた名物らしき弁当を買ってしまったので、そばの入る腹は残っていませんでした。
 スタート前から会場で焼き鳥を焼き始め、大会会場にはいいにおいが漂っていたので、走り終わったら即買おうと決めていました。

 走ったあとの食べ物はとてもおいしいです。ダイエットが目的のランですが、今回は、大会前より太ってしまいました。まあ、筋肉ついた分、代謝があがってそのうちにさがるでしょう。

 そして、ここのお楽しみ抽選は、はずれなしです。米をゲットしました。八月にワインがあたり、一週間前は米をもらい、今回も米、次回が楽しみです。

 
 体重の減少はともかく、心肺機能が上がってきたのか序々に走るのが楽になってきています。一月前にハァハァいいながら出していたタイムを今では普通に出すことが出来ます。さらに体重の減少が進むともっと楽に走れると思います。

 生徒に教える時に生徒よりすごく遅くてハァハァ言っていたら、いくら体重があるからと言っても駄目なような気がするので、生徒よりもはるかに速く走れるように頑張りたいと思います。
 
 

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

450点越えのメール
 生徒から「やったー」の件名で450点を越えたよとのメールが届きました。初の450点越え、相当うれしかったんでしょうね。次は470点を越えてもらおうと思っています。絶対に。

 450点越えは私もうれしいですがちょっと点数の入れ方がかたよっているかなと思いました。高校入試を考えるなら合計点の高さより、内申点です。オール5になるように得点を取らなければいけません。
 できるだけ4とかがつかないような勉強をさせなければ。対策の必要性を感じています。

 中一の子も450点越え狙っていたんですが、やはり、週一で二時間だと消化不良ですね。週二だと結果はかなり違っていたと思います。まあ、しょうがないですね。



 勉強するようにマラソンの練習をしたらどこまで速くなれるのか ②

 新しいマラソンシューズを買ってきました。買いかえるのは5年ぶりです。割引の安物ですが。
 今、はいているシューズ、マラソンシューズとしては、もう、寿命だったんですよね。

 やはり、五年の歳月は大きいです。技術の進歩を感じます。
 超初心者用を希望して、店員さんにいろいろ話を聞いて足を痛めないクッションが効いているやつを買ってきたのですが、めちゃくちゃいいです。足への衝撃が相当軽減されているのがわかります。
 地面を踏んだ後、弾力性があるのか軽くはずむような感じがします。まあ、その分、クッション部の重量があるので速く走るレースでの記録は落ちるでしょうが。

 試しに数キロ走ってみましたが、マイペースで走ったつもりがタイムが縮んでいました。くつのせいか体重が落ちたせいかは微妙ですが…… 月曜から体重落ちているので。
 
 9月、10月は大会シーズンですが、冬に向けてシューズの値引きも本格化しそうです。高いくつを安く買うならこれからがチャンスですね。

 P.S.
 うちの塾の生徒、S&B杯ちびっ子健康マラソンとあいの里こどもマラソン大会に6名参加します。入賞狙える子も2名います。無理をせず頑張ってきて欲しいですね。

 一人はこの間の某マラソン大会の親子部門で表彰台に上がっていました。今回もいい成績を期待してます。でも、無理だけはしないようにして欲しいですね。


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

中間テスト対策終了
 中間テスト及び前期期末試験対策が終了し一段落しています。今回は、8月から入った子2名の初試験です。どうなることか心配しましたが、まずまずの結果です。

 一人は、集中的にみた二科目で計66点アップです。そして400点越え。もう一人は、まだ三科目の結果しか聞いていませんが、計40点アップです。うち一科目はみていない科目で前回と同点数とのこと。今後、みていた科目、一科目が返ってくるのでどこまであがるか楽しみです。

 4,5月から来ている二名の子も多分点数が結構上がっていると思います。昨日来た子は、かなり手ごたえがあったようでニコニコしていました。もともと勉強できる子なので予想点数と実際の点数が乖離していることはないでしょう。

 
 テスト対策はしていましたが、祝日の月曜日に滝川までマラソン大会に行って来ました。スリムになって速くスピード練習したいですね。生徒に教えるために。
 約二キロやせました。こんなにやせるなんて、どんだけメタボなんでしょう。気温が高く湿度80%~90%だったのもダイエットには効いたみたいです。

 足を痛めないように超スローペースで走ってきました。記録的には、いままで10キロマラソン出た中で一番遅いタイムだと思います。カロリー消費目的なのであくまで速度にはこだわらずです。
 中三の子の授業が午後に入っていたのでさっさと帰ってきましたが、電車止まって遅れたらどうしようとちょっとドキドキしました。最近、電車はいろいろあるので。

 そうだ、そういうことを防止するために大会後の授業の時は、生徒もマラソン大会に巻き込めばいいんだと帰りの電車の中で名案が浮かびました。体育の練習とかなんとか言って。

 某中学の先生は、マラソン大会によく出ているみたいです。生徒が大会会場で先生と交流もてば仲良くなっていい関係が築けるかもしれません。
 足の速い先生なのでいろいろとアドバイスを聞けば関心態度の評価が上がるかもしれませんね。数学の先生ですが……



スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

勉強するようにマラソンの練習をしたらどこまで速くなれるのか
 もともと趣味でたまに走っていますが、もし、勉強するように走り方の勉強をしてきちんと練習したらどこまで速くなれるのか挑戦してみたいと思います。以前、チェスで勉強するようにやったらどのくらい強くなるかをやりましたが、それの第二段です。

 チェスについては、前に紹介したサイトのレベル4相手で勝てるようになったので、それ以降練習はしていません。練習時間も馬鹿になりませんからね。
 
 以前、紹介したサイト
 http://chess.watype.net/ja/

 内申を上げるには体育も重要です。生徒にアドバイスできるように、きちんと勉強して知識を身につけたいと思います。
 趣味で適当に走っている分にはスピードはどうでもよかったんで、速く走るための効率的な練習の知識がありません。いろいろ調べて、少ない時間で効率的に速く走れる練習方法を見つけたいと思います。
 とりあえず、今月から二ヶ月位やってみたいと思います。北海道のマラソンシーズンが終わるまで。

 生徒が体育でやる長距離は、1000Mまたは1500Mなので、その辺の距離にあわせて練習したいと思います。と言ってもマラソン大会は最低でも5KM(たまに3KM)はあるので、5KMに照準を合わせたいと思います。

 ブログの記事の末尾でもたまに経過を書いていきたいと思います。

 どっちみち走るために四月から体重を落としていて、いくつかマラソン大会に出ているので、そのあたりを最初の経過の記事にしたいと思います。

 勉強するようにマラソンの練習をしたらどこまで速くなれるのか ①

 4月~7月
 体重が重いまま走るとひざを痛めたりするので、まずは、体重を落とすことからです。
 重いままだとゆっくり走っても長い距離だとどこか足に痛みが出てくる可能性があります。
 「マラソン 足 痛み」で検索するとどういう症状になりやすいかわかります。
 だいたい、成長期の子供にゆっくりでもいいから長い距離をたくさん走れとかいえません。害の方が大きい気がします。

 この時期は、食事バランスを考え、食べるカロリーよりよく動いて消費するカロリーを多くしました。
 食事制限をやりすぎると筋肉がつかずあまり動けない体になるのは、経験上わかっているので、あくまで消費するカロリー優先です。
 食べ過ぎないとリバウンドもこわいので、食べたいものは食べました。そのため、特に食べ物を我慢したという印象はありません。

 8月
 4月に83キロあった体重が8月上旬で80キロまで落ちました。体脂肪率は28%くらいです。
 シーズンはじめの19日のマラソン大会は、一キロあたり平均6分20秒位と超スローペースでしたが、暑いのもありかなりバテました。心肺機能がかなり落ちているのを自覚しました。

 8/19 大会記録5kM 31~32分位

 9月 
 8月のマラソン大会後、夜にたまに4キロ位(週2~3回)を走るようにしました。体重が重いせいかスピードを出すとすねの部分が痛みます。走ると体重の3倍の衝撃が足にかかるといいますが、速いほど着地の衝撃は大きくなるようです。
 スピード練習をするためには、もっと体重を減らさなければならないと実感しました。まじめに毎日数キロをそれなりのペースで続けていたら、すねの痛みが慢性になりまともに走れなくなると思いました。無理に長距離練習を重ねて、故障する人は多いそうです。

 心肺機能は若干上向いてきましたが、足に負担がかからないように練習はカロリー消費目的と思ってやりました。走行ペースはキロ7~8分です。
 心肺機能的に大丈夫なので、ついスピードを出したくなりましたが、自分がメタボランナーだということを言い聞かせ、自重しました。足を怪我したら、健康のためが本末転倒ですからね。

 遅く走るのも技術がいるといいますが、本当ですね。なかなか遅く走るというのも難しいものです。普段、走るときとは違う筋肉を使っているのではという感覚があります。ウルトラマラソンの人たちの走りってこんな感じなのかなあと思いました。
 キロ8分程度だと心肺は全然問題ありません。消耗せず長く走れるようになれば約13時間で100キロ完走です。ウルトラマラソンがマラソンとは似て非なるものというのがなんとなくわかるような気がします。

 9月2日のマラソン大会は、暑いのもあり、キロあたり平均6分20秒です。最初は、キロ4分50秒で走ってみましたが、みごとバテました。心配機能がまだまだのようです。足は大丈夫でした。ある程度、強度がついてきたのかも。

 9月8日、チャリティーランに出てきました。8月19日から9月8日の間で、体重はさらに約2.5キロ落ちています。体脂肪率は25%です。
 一キロあたり約5分20秒で全区間イーブンペースで走ってみました。暑かったですが、体重が減り心肺機能がさらにあがったのか、もう少し速いペースでも大丈夫という感覚がありました。

 9/8 大会記録5kM 26分31秒

 というのが、今の所の経過です。

 生徒にアドバイスできるように、これからは、練習メニュー、フォーム、呼吸法などいろいろ調べまくりスピードアップを念頭に置いて練習したいと思います。

 生徒の個人差もあるので、どちらの説明も出来るようフォームもストライド、ピッチ両方とも身につけたいと思います。
 

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

道コンの成績上位者の冊子
 道コンが終わるといつも生徒から成績上位者の載った冊子を見せてもらっています。今、教えている生徒も気になりますが、以前教えていた生徒も気になるものです。載っていれば頑張っているなと思うし、載っていなければ、どうしたのかなとか、今回は受けなかったのかなとか、いろいろ思ったりします。

 四月に道コンに初めて名前載ったよと転居先からハガキくれた生徒、今回、さらに偏差値を上げて載っていました。
 偏差値60を超えて初めて載ったのを見たとき、うれしかった反面、次は、維持できるか心配でしたが、さらにいくつか偏差値を上げていました。偏差値60を超えて、そこから上げるのはとても大変なこと。すごく頑張っているようでうれしいです。去年の四月より、偏差値が約10もUPしています。

 早く志望校合格の報告が聞きたいですね。高校ではなく、大学の。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

石の祭典2012さっぽろショー
 9月15から9月17日にかけて、「石の祭典2012さっぽろショー」が開催されます。場所は、さっぽろテレビ塔2階ホールです。

 9月15日(土) 12:00~18:00
 9月16日(日) 10:00~18:30
 9月17日(祝) 10:00~16:00

 毎日、先着50名に鉱物のプレゼントがあるそうです。

 石ころ(こう書くと石ファンに怒られますね)好きにはたまらないイベントみたいです。石ファンのことをミネラルファンっていうんですね。今回初めて知りました。ミネラルファンというと栄養の方と思ってしまいそうです。
 
 石の祭典、毎回、結構盛況みたいですね。過去の写真を見ると販売もしているみたいです。有名な販売店も来るらしいです。石ころの販売サイトがあったなんてびっくりです。

 http://www8.ocn.ne.jp/~e-ammo/sapporo/past_show.html

 今年開催されるミネラルショーの日程をまとめたサイト
 
 http://linnesgarden.com/mineralshowguide.html

 こういうの好きな子は、中学に入って岩石や化石のところで苦手意識をもつこともないんでしょうね。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

さっぽろ星まつり2012
 今度の土日、8日と9日に毎年恒例のさっぽろ星まつりが開催されます。

 http://www.ssc.slp.or.jp/event/evm9/5484.html

 毎年と言っても天気次第でよく見られる時とそうでない時があるので、星の勉強に興味のある人は、行っておいた方がいいかもしれませんね。翌年から10年連続雨とかあるかもしれませんしね(こんなこと書くと天文ファンに怒られますね)



スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

札幌市青少年科学館が来年5月7日から約一年間ものお休みです
 札幌市青少年科学館が耐震工事のため来年5月7日から翌4月下旬まで、なんと約1年間ものお休みです。行っておくなら今のうちです。
 翌年のゴールデンウィークにリニューアルオープンの日程を合わせるみたいです。激込みが予想されますね。

 青少年科学館といえば、理科の勉強になるものがいっぱいあるのでいつか記事を書きたいと思っていました。お休みになる前にどんなものがあってどんな勉強になるのかそのうちまとめて書きたいと思います。去年とおととし行った時にいろいろと見てきて、何を書こうかはだいたい決めていたんですよね。構想2年です。二回しかよーく見てきてないですが……


P.S.
 先日の石狩サーモンマラソン、倒れた人が結構いたんですね。あるランナーが私が見ただけでも3人熱中症でやられていたとブログに書いてました。これは、走っている時に見たんでしょうか。他の人もゴール後に倒れて運ばれた人が複数いると書いてました。

 やっぱり、あんな暑い日に運動しちゃダメなんでしょうね。暑い日のマラソンなんてもっての他ですね。もし、来年10キロに出るなら熱中症対策は完璧にして出たいと思います。

 どうやら、5キロ地点にしか給水はないみたいですから、暑かったらその対策も必要でしょうね。公認レースじゃないので、沿道に飲み物もった知り合いに待ち構えていてもらうとか。
 そういえば、ペットボトル片手に持って走っている人もいましたね。用意周到な人もいるものですね。
 

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
[READ MORE...]
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

石狩サーモンマラソンに行ってきました
 前から興味のあった石狩サーモンマラソンに行ってきました。マラソン大会は、石狩市民スポーツまつりの中のひとつで、他にもいろいろな競技が行われていました。マラソンに関しては、市民でなくても職場が石狩市になくても参加できます。

 ゲストに増田明美夫妻が来ていました。だんなさんのゼッケンのところが数字ではなく「増田明美の夫」になっていました。あれ、自前なのでしょうか。

 マラソンと同時に小中学生の駅伝大会も同時刻同コースで行われていました。勢いよく子供たちが選手を抜いていきます。子供や孫たちを見るためなのか沿道の人も多かったです。ゴール前では一気にスピードを出すアンカー達に対しての声援もありました。見ていて面白かったです。

 親子マラソンにも100組近くのエントリーがありました。それも沿道の人が増える要素だったんでしょうね。5才や6才の子達も3キロにエントリーしていました。これには、ちょっと驚きました。

 走っていて思ったのは、夏の大会はやはり暑い!!(気象学では秋かもしれませんが…… 私がスタートしたときは、気温が約28度で湿度が70%以上)

 先週の北海道マラソンの人たちは、こんな暑い中を40キロも走ったのか、すごいなと改めて思いました。今日も昼過ぎからさらに暑くなりました。十二時スタートだったらきつかったでしょう。
 
 走り終えて、ゴールする人たちを沿道で見ていたのですが、足の裏が暑くなりました。それだけアスファルトからの照り返しがきつかったのでしょう。まあ、私のマラソンシューズがうすくてペラペラなのもありますが。


 その後、11時半を過ぎたので、石狩なべの無料サービスの場所へ向かいました。RUNNETの大会レポートなどで、場所が遠いなどいろいろ書かれていましたが、やっぱり遠かったです。
 私は、花火大会を見に行ったことがあり場所を知っていたので、そんなに遠くには感じませんでしたが、初めて行ったときは、市役所から遠くに感じました。あの距離は、暑い中10キロ走った後に行く人たちには酷でしょう(まあ、元気な人達は元気ですが……)、道のりで約1キロ近くあります。私は自転車だったのですが、歩きだったら多分行かなかったでしょう。


 抽選会は午後二時半からとのことでした。90本あたりが入っていると放送でたしか言っていたので、どんなものが入っているのだろうと興味があったのですが、結局帰ってきました。午後から授業ありますしね。

 二時間も三時間何も待つのが面倒で帰る人は多いでしょうから、残っていた人達のあたりの確率は高いでしょうね。
 遠方から来る人達に配慮して、大会開始後すぐに当選番号を張り出す大会と最後まで残っている人達で抽選会をやる大会にわかれますが、抽選会でわいわいやるのは楽しいですね。ところで、私のゼッケンは呼ばれたのでしょうか、ちょっと気になります。名前を呼んだ人がいなければ、普通は、また抽選です。

 
 石狩はべつとしてマラソン大会でもなければ行かないであろう町がけっこうあります。観光ついでにいろいろな市町村の大会に出てみようかなと思っています。参加賞がメロンとかフルーツ盛り合わせとか、たらこや椎茸などの地元特産品とか面白い企画やっているところも多いですしね。
 
 以前、私が大会に出たところは、今回は参加賞が米みたいです。前に、ちっちゃい箱いっぱいにたまねぎもらったときは、どうしようかと思いましたが、米なら大丈夫です。食べ切れます。室蘭の大会では、ボルタがもらえるそうですが、無理です、食べ切れません。欲しい気はちょっとはしますが……

 まあ、予算と時間と相談しながらいろいろと出る大会を決めて楽しみながら体力づくりをしていきたいと思います。


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
10位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる