札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
TPPが話題ですが
 最近、TPP参加賛成か反対かの新聞記事が目につきます。個人的には、参加はかなり恐いことだと思っています。将来的には、EUみたいなものを目指しているんでしょうが、9ヵ国のうち突出したアメリカの強さがとても気になります。

 反対は鎖国に逆戻りだみたいなこと言う人もいますが、参加国少ないですから。参加国は、現在のところ、シンガポール、ニュージーランド、ブルネイ、チリ、米国、オーストラリア、ペルー、ベトナム、マレーシアです。


 今朝の北海道新聞に知事が「国民合意ない交渉入り反対」と会見で強調したと載っていました。
 
 紙面には、来年1月発効予定の米韓自由貿易協定(FTA)について、「衝撃的な内容だ。米国がこの協定をひな型として、TPPでも(同様のことを)求めてくることは、想像に難くない」と発言したとありました。

 この高橋知事が言った内容、私も以前見たときは、びっくりしました。アメリカはデフォルト寸前の経済状態ですから自国に有利になるようにどんどん言ってくるでしょう。もし議決などが多数決で決るのなら、日本にとっては、恐いことだと思います。拒否できないとなれば、有無を言わせず、その条件を飲まされることになりますから。

 ここにアメリカが韓国に対してどういう案を出しているか書いているサイトがあるので載せておきたいと思います。衆議院議員の斎藤やすのりさんのブログからの引用です。順番は若干変えてます。

(2)Ratchet条項:
  一度規制を緩和するとどんなことがあっても元に戻せない、狂牛病が発生しても牛肉の輸入を中断できない。

(6)Non-Violation Complaint:
  米国企業が期待した利益を得られなかった場合、韓国がFTAに違反していなくても、米国政府が米国企業の代わりに、国際機関に対して韓国を提訴できる。
 例えば米の民間医療保険会社が「韓国の公共制度である国民医療保険のせいで営業がうまくいかない」として、米国政府に対し韓国を提訴するよう求める可能性がある。
 韓米FTAに反対する人たちはこれが乱用されるのではないかと恐れている。

(7)韓国政府が規制の必要性を立証できない場合は、市場開放のための追加措置を取る必要が生じる。

(8)米企業・米国人に対しては、韓国の法律より韓米FTAを優先適用例えば牛肉の場合、韓国では食用にできない部位を、米国法は加工用食肉として認めている。FTAが優先されると、そういった部位も輸入しなければならなくなる。
また韓国法は、公共企業や放送局といった基幹となる企業において、外国人の持分を制限している。FTAが優先されると、韓国の全企業が外国人持分制限を撤廃する必要がある。外国人または外国企業の持分制限率は事業分野ごとに異なる。

(9)知的財産権を米が直接規制例えば米国企業が、韓国のWEBサイトを閉鎖することができるようになる。
 韓国では現在、非営利目的で映画のレビューを書くためであれば、映画シーンのキャプチャー画像を1~2枚載せても、誰も文句を言わない。しかし、米国から見るとこれは著作権違反。このため、その掲示物い対して訴訟が始まれば、サイト閉鎖に追い込まれることが十分ありえる。非営利目的のBlogやSNSであっても、転載などで訴訟が多発する可能性あり。

(5)ISD:Investor-State Dispute Settlement。
 韓国に投資した企業が、韓国の政策によって損害を被った場合、世界銀行傘下の国際投資紛争仲裁センターに提訴できる。韓国で裁判は行わない。韓国にだけ適用。

(4)Snap-back:
 自動車分野で韓国が協定に違反した場合、または米国製自動車の販売・流通に深刻な影響を及ぼすと米企業が判断した場合、米の自動車輸入関税2.5%撤廃を無効にする。

(3)Future most-favored-nation treatment:
未来最恵国待遇:今後、韓国が他の国とFTAを締結した場合、その条件が米国に対する条件よりも有利な場合は、米にも同じ条件を適用する。

(1)サービス市場開放のNegative list:
   サービス市場を全面的に開放する。例外的に禁止する品目だけを明記する。

(10)公企業の民営化


○韓国の国家予算は日本の10分の1であり、人口も少ない。2大財閥の現代とサムソンの2社がGDPの40%を占めている。韓国はGDPの7割が輸出入を占めている典型的な外需国で対外貿易の依存度が極めて高い(日本は2割程度)。だから、韓国と日本を同じポジションで比較してはいけない。

○米国が締結した直近のFTAは米韓FTAであり、米国は米韓FTAをTPP交渉で目指すハイレベルな先進事例として活用するだろう。

○韓国政府はFTA交渉の過程で、この協定はメディアを通じ「農業VS工業」であるかのように矮小化しえきた。それは今、TPPの交渉参加を念頭にしている日本でも行われている。韓国でも事前に医療、福祉、教育には影響がないと盛んにプロパガンダされていた。ところが、蓋を開けてみると、医療、福祉、教育の規制が次々、緩和され、「話が違うよ」ということになっている。以下、その事例。

○医薬品分野において米国の要求が丸呑み。FTAにおいて「医薬品・医療機器委員会」を設置することが合意され、米国の医療機器輸出に対して規制を加えることが非常に困難になっているし、高額医療の負担が国民に帰結すると懸念されている。また政府による医薬品の許可の遅延で発生した損害は米国企業に補償を行わねばいけないし、米国のメーカーは自社の薬価が低く決定された場合、これを不満として政府に決定の見直しを求めることが可能。つまり、国が主体的に薬価を決めることが困難に。

○農協、漁協、労金の保険販売や韓国郵政の保険業務を韓国政府の金融監督委員会の規制下に置き、同種の民間保険と同一のルールを適用せねばならない。また韓国郵政は保険に関する新商品の販売を禁止する。

○自動車は排出量基準、安全基準について米国産に対して適用を一部免除。米国が韓国製トラックに課している25%の関税は8年間存続させる一方で、韓国の米国製トラックに対する関税は直ちに廃止。小中型車の韓国国内の税率は据え置きで大型車は減税(国内制度を変更させられる)

実は韓国内の中でFTAの情報が極めて少ない。以下の文章はユウ准教授の著書から抜粋したもので、ネットでも流れている。ユン准教授が条文をはじめ、様々な文献や議員、政党から調べて整理をしたもの。私はこれを読んで愕然としたのである。



 なんか、一方的な不平等条約にみえて仕方ないのは私だけでしょうか……


 もし、将来的にEUみたく国境もなくなったら参加国にあまり強い政治力のある国もないだけにすべてアメリカのいいなりでことが運びそうです。人の移動も自由になったら日本にどっと失業者だけでなく薬の売人とかも入ってきそうでとても不気味なんですが……
 あと、臨床試験もあやしい薬飲まされたり、ワクチン義務接種させられたり…… 最近アメリカの負の部分をさんざん知ったので、今回のTPPは、身近にせまる危険と感じています。


 そういえば、去年、アメリカって家庭菜園も禁止しようとしていましたね。大手企業の種しか使えないようにしようとの考えだったのでしょう。アメリカ、家庭菜園、禁止で検索するとまだ出てくると思います。ほんと、お金のためならなんでもありの国ですね。


 TPPに関しては、まだまだあり、農業だけクローズアップされているので、他の分野のこと知らない人も多いと思います。一度、自分の業界にかかわりがないのか調べてみることをおすすめします。


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

禁煙補助薬チャンピックス(バレニクリン)
 成績とたばこの関係を以前書きましたが、親または子供本人がすでに喫煙している場合は、やめるのは、かなり大変でしょうね。

 禁煙失敗率の高さがよく新聞に出ていますが、あんなのは、自力で禁煙が難しいと自覚させるための記事だという人がいます。つまり、病院に行かせて薬を処方させようと。
 薬に頼らず禁煙に成功するのが一番理想的なんでしょうね。成功者も多いですし。ブログなどを見ていると禁煙に成功した後、チャンピックス依存症にならないか心配している人達もいるようです。

 それで、この禁煙補助薬なんですが、たばこの害を勉強している時にこの薬が脳に作用する薬と知ってちょっと恐いなと思いました。
 そして、勉強をすすめていくとアメリカので結構自殺者が出ているということも知りました。薬との因果関係がわからないけれど、精神科などで薬を服用する人は注意するようにということでした。
 それで、日本でもそういう注意がちゃんと出るのかなと思い、いろいろ検索してみましたが、ポスターなどには当然書いていないし、そういう例のことも、ほとんどヒットしませんでした。

 そして、しばらくたち、世間に売られ副作用の情報も集まってであろうこの時期にもう一度検索かけてみました。副作用情報でてましたね。

 こんな感じです。マイニュースジャパンより

元記事へ

 ファイザー禁煙補助薬『チャンピックス』で意識喪失、難聴、自殺…「重篤副作用」全米最悪の実態 

 ファイザーが日本で禁煙補助薬として販売している『チャンピックス』は、意識喪失、難聴、自殺、攻撃性といった重篤な副作用が起きるケースがあり、米国FDA調べでは重篤副作用件数ワースト1位になったこともある。
 なかでも危険度が高いのは、意識喪失だ。原発やパイロット、車掌、管制官など、命を預かる職業に就く人々が、チャンピックスを服用して突然意識を失った場合、大惨事になるリスクがある。にもかかわらず日本では、「副作用はせいぜい頭痛や吐き気程度」といった説明のみで患者に処方されている。(情報公開で入手した副作用事例86枚はPDFダウンロード可)


 「ファイザーが製造・販売する禁煙補助剤には、自殺や暴力といった副作用があり、今、アメリカで問題になっています。これは日本でも販売されています」。その表によると、なんとアメリカ国内での重篤事例のワースト一位はその禁煙補助剤で、1001件に上るという。中川氏がその話をした時、会場は一瞬、どよめいた。それほど日本では知られていない。


 ◇SSRIと似た構造
 禁煙しようとして命に危険が及ぶ…そんなことがあっていいわけがない。そう思い、筆者は後日、この薬について調べた。するとたしかに、画像2のように、アメリカではバレニクリンという薬による副作用が頻発していることがわかった。

 この薬は、日本では『チャンピックス』という名で、2008年1月25日に厚生労働省により承認され、同年5月から発売されている。日本での出荷量は、ファイザー事業広報部のヤマモト氏に確認したところ、「アメリカ本社の指示により公表していません」というのみで、隠蔽されている。


 SSRIと構造が似ているというところが恐いですね。SSRIについは、別に記事にしているので、そちらを読んでください。

SSRIなど向精神薬の記事へ

 チャンピックスをずっと服用した場合の依存度なども詳しくしりたいですね。

 マイニュースジャパンの記者がつくった言葉でしょうが、自殺利権なんて言葉がありました。自殺利権に関する記事はこちらです。

自殺利権に関する記事

 
 最近、たばこ値上げなどが話題になっているので、なんとか禁煙しようと思い病院の門をたたく人がいるかもしれませんが、用心にこしたことはないですね。

 薬を売りこもうとするときは、マスコミも大きく動くので要注意ですね。本当にいい薬なら宣伝しなくてもクチコミで広がり安定的な収益を生み出すでしょう。何かあるからマスコミの大きな宣伝が必要なんでしょう。

 子宮頸がんワクチンのときも、NHKの他民放でも随分子宮頸がんの番組やってましたね。ワクチンのCMはできないので(そこらへんで売っている薬と違いますからね)、子宮頸がんの特集やあの仁科親子のACのCMだったのでしょう。


 そのうち、NHKなどが禁煙補助薬の特集でもやるかもしれないですね。個人的には、メディアに出てきて推奨されるような薬は注意してかからないとダメだと思っています。

 そういえば、アメリカで子宮頸がんワクチンを男子にもとアメリカの専門家委員会が見解をまとめたそうです。のどや肛門にできるがんの予防に効果があると言っています。

 そのうち、日本にも来そうですね。その前にアメリカで報道されている子宮頸がんワクチン、ガーダシルの汚染について報道するべきだと思いますが。安全性に問題はないのかなど。


 子宮頸がんワクチンについていえば、カリフォルニア州では、ワクチン接種時の親の許可を奪う計画を進めていますね。カリフォルニア州、今月にワクチン接種後の死亡報告あったばかりですが……

 親の同意がなくワクチンを接種することができれば、学校で子供をうまくいいくるめてワクチン接種し放題で製薬会社が大もうけですね。
 将来、日本が売れなくなったワクチンの在庫処分場にならなければいいですが……


 禁煙に話を戻すと、自分の意思で禁煙している人達もたくさんいるのだから、簡単にあきらめるべきじゃないですよね。
 それと、子供を喫煙者にしないためにたばこのいたずらは出来ないようにしておくべきだと思います。吸った後は、水かけておくとか、方法はいろいろあります。 
 
 小学生時代(低学年も多いです)からイタズラでたまに吸っているうちにやめられなくなったという子が意外と多いです。親はまさかと思うでしょうが、たばこは、子供から遠ざけておいた方が無難だと思います。本当に子供がかわいいと思うならたいした手間じゃないでしょう。
 

 2011/10/27追加
 この記事書いた夜のNHKのためしてガッテンという番組でチャンピックス紹介されていたみたいですね。そして、今日の朝刊(北海道新聞)には、チャンピックスの副作用のことが出ていました。飲んだあた車の運転は控えるようにと。
 
 ありがちなことと思いますが、他の副作用情報も出さないと、副作用はそれしかないと思ってしまいますよね。このへんは、ちょっと恐いですね。
 

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

明園中学校で数検の外部受験者受け入れ
 今回、明園中学校で数検の外部受験者受け入れをしていたのを知りました。なかなか北海道では、外部受験者を受け入れる団体がなかったので、ちょっと驚きました。今後も続けるか注目です。

 個人受験は年に3回しかなく、しかも冬季にはないので、冬季の受け入れ先があれば、生徒にも数検をよりすすめやすくてありがたいんですが……

 数検自体受験者が少なく学校単位でも団体受験の人数を集めるのが難しいみたいですから(学校によりますが)、難しいんでしょうね。
 ただ、外部受験者を受け入れることによって団体受験が可能になる場合もあるでしょうね。集まりすぎても大変なので、学校側も慎重にならざるえないとは思いますが。

 英検のように冬季に個人受験設定して欲しいですが、数検財団の経営も大変みたいなこと以前何かで見たことがあるので、難しいのかもしれませんね。

 今年のリニューアル後は、どんな感じなのでしょうか、気になります。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

業界3位の「朋友出版」(学習参考書出版・販売)が倒産へ
 今年は、例年になく参考書や問題集の売れ行きが悪いとは聞いていましたが、まさか、業界3位がつぶれるとは思っていませんでした。
 10月5日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入り倒産する見通しだそうです。 

 中学生-教科書システムシリーズ
 小学生-教科書わかるわかるテストシリーズ

 どちらもよく見かける問題集です。

 指導要領の改訂に伴う資金繰りの悪化とニュースでは報じています。新改訂で新たな需要が見込める反面、最初はコストがかかりますらか持ちこたえられないと判断したんでしょう。負債総額は10億だそうです。

 ただ、東京商工リサーチの分析では、「また過去の同族への配当に重きを置いたこともあり内部留保に乏しく、運転資金の借入金負担も経営を圧迫していた。」とありますから、純粋に教材の売れ行きが悪かっただけが原因ともいえないですね。

 10億くらいの負債なら支援するところ出てきても良さそうな気がしますが、この市場は、今後さらに縮小すると判断するところが多いんでしょうか……
 

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

マイコプラズマ肺炎急増
 マイコプラズマ肺炎が過去10年間で最多だそうです。

 以下、時事ニュースの記事

 例年、冬に流行するマイコプラズマ肺炎の患者が今夏急増し、高止まりしていることが29日、分かった。国立感染症研究所(東京)に毎週報告される患者数は6月下旬に過去最多となった後、9月に再び更新。現在も昨年の2倍で推移している。

 1月から今月18日までの累計は同1.4倍の8528人で、記録の残る1999年以降で最多だった昨年1年間の1万333人を上回る勢いだ。  同研究所の安井良則主任研究官は「通常は夏に増えても秋には減るのに、むしろ増えており注意が必要だ」と指摘する。 


 なんか、最近、いろいろとワクチンのこと調べていたので、考えすぎかもしれませんが……

 前にアメリカの医師の動画を見たとき、ワクチンはウィルスやマイコプラズマに汚染されていると言っていたので、去年からの輸入ワクチン(ヒブ、小児肺炎球菌、子宮頸がんワクチン)を打った人たちの中に、マイコプラズマがたまたま肺に到達した人たちが一定数いて、そのために高止まりなのかなと考えてしまいました。去年の10月辺りから増えてますし…… 
 7月から急増とNHKのニュースで言っていましたが、この時期って夏休みを利用してワクチン接種に行った人も多いですよね。

 http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_soc_health20110929j-01-w370haien
 時事ドットコムのニュースにはグラフ載っていますが、季節変動調整後のグラフが見てみたいですね。

 私が以前、見たという動画はこちらです。マイコプラズマにふれているパートです。

 ワクチンと脳疾患とのつながり?
 

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

小学生の子がまた入賞
 小学生の生徒がまたある絵画展で入賞していたようです。連続だから、安定した実力なんでしょうね。多分、今朝の朝刊に名前が載るでしょう。表彰式とかもあるので、もう本人は知っているんでしょうね。今度、塾に来た時に聞いてみたいと思います。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

道内で家庭教師の契約をめぐりトラブルが相次ぐ
 先日の新聞に道内で家庭教師の契約をめぐりトラブルが相次いでいると載っていました。

 札幌を拠点とする家庭教師派遣会社が「入会金なし」とうたいながら、別の名目で費用負担を求めるケースが相次いでいるということで警告を受けたそうです。警告なので、会社名は未公表ということだそうです。まあ、わかる人にはわかるんでしょうが……

 記事にもありましたが、少子化の影響で家庭教師派遣業界も生徒の獲得合戦が激しいんですね。利幅の低い業界ですから、赤字にならないように無理な営業になってきているのでしょうか。

 私が前に試算したとき、この業界、安価な授業料だけでは無理だと思いました。入会金とかそれに変わる何かがなければ経営は、かなり厳しいでしょう。すでにビジネスモデルとしてちょっと無理があるのかもしれませんね。かと言って授業料をあげると……

 経営ってほんとうに難しいと思います。
  
 

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

札幌市中央区のマンション街でヒグマの目撃情報
 ニュースで、札幌市中央区のマンション街でヒグマの目撃情報があったと知りました。夕刊に載っていた目撃地点のすぐそばに生徒が通っている学校があるのでびっくりです。マンション街といっても、もうちょっと山よりと思っていましたが、ずいぶん街中まで出てきたんですね。

 
 先日、塾で、今年はヒグマのえさのどんぐりが少ないからヒグマが街の近くまで出てくるかもしれないと話していたら、まだ、小学校一年生の女の子が、「だったらえさまけばいい」といいました。納得してしまいました。頭いいですね。


 どんぐりのストックとかつくっておけば(どのくらい持つのかはわかりませんが、えさになるならどんぐりでなくてもいいでしょう)、えさの少ない時に山などに空中からまけばある程度問題は解消するのかもしれませんね。 
 まきすぎてもダメなんでしょうし、まく場所も重要なんでしょうが、あたりまえといえば、あたりまえの発想にハッとさせられました。やってみる価値はありそうな気もします。コストは、かかりそうですが、試みとしては、面白いと思いました。

 

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

附属小の定員が減?
 まだ、未確認の情報ですが、附属小の定員が減ったとの話をある掲示板で見ました。昨日、願書をもらってきたという人が書き込んでました。少子化の影響もあるのでしょうか。

 中学受験時に定員が今のままなら、外部受験生にはチャンスがひろがるのでしょうが、将来的に、中学も定員を減らすのでしょうか。

 そのうち、何人程度減ったのかはっきりすると思います。この時期に発表ですから、受験を考えていた保護者の人はびっくりでしょうね。札幌以外はどうなんでしょう。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

技術のテストでエクセルでの作表
 昨日、技術のテストでエクセルでの作表が出ると生徒が言うので、それを教えていました。数ヶ月前も技術のテストにエクセル出るという生徒にエクセルの操作教えていました。

 今は、エクセルも出るんですね……
 一昔前なら、パソコンスクールで教えていたものが、今は、中学レベルの授業の一部なんですね。エクセル持っている人とそうでないと人で差が出そうですね。これもデジタルデバイドの一種でしょうか……


 副教科は高校入試には出ませんが、内申は大きく関係してきます。私もできる限り対応できるものは、対応したいと思っています。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
7位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる