札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
平成22年度公立高等学校入学者選抜出願状況
 北海道教育委員会のサイトに「平成22年度公立高等学校入学者選抜出願状況」が載っているのでURLを紹介しておきます。ただし、該当ページは2/14までの掲載だそうです。

 http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kki/syutugan

 出願変更後のものは2/15以降に載せるそうです。URLがそのままかどうかまではわかりませんので、2/15以降に状況をみたい人は、北海道教育委員会のトップから入って探してください。

 北海道教育委員会のホームページのURL
 
 http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/
 
  塾のホームページへ


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

北海道高校入試(2010年3月実施)の倍率一覧
 今日の道新の夕刊に高校入試の倍率一覧が載っていました。不況の影響か公立志向が高まったようですね。一学区化二年目ですが、倍率が落ち着くまではまだ少しかかるでしょうね。多分、明日の朝刊に倍率の表はまた載ると思います。
 東西南北、南以外は倍率upです。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

算数オリンピックの問題教えています
 今日、授業で算数オリンピックの問題をやったのですが、なかなか頭の体操になって楽しいですね。

 基本どおりに中学や高校の数学の知識を使って解くと制限時間内に終わらない問題などの解放はひらめきが求められます。その解答がなるほどという感じでまた面白いです。
 
 こういうのって子供の数学力の向上にも役立つと思います。

 高校入試の時の裁量問題対策には非常に有効だろうと思うので今塾に来ている小学生にやってもらっています。今後の伸びが楽しみです。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

小学校間格差
 昨日、道コンを受けた小学生に問題の説明していて高校で習う等差数列の知識を使えば簡単に解ける問題があったのでそれを説明しようと思ったら。学校でやったと……

 等差数列という名前は知らなかったみたいですが、規則性を見て答えを導く考える授業をしているとのことでした。こういう小学校に通っている子とそうでない子では成績に相当開きが出るでしょうね。実際、通塾率が高いとはいえ、その学校の全国学力テストの平均点、ダントツで高いですしね。


 学力格差はどの小学校に通っているかも大きいなと最近思っています。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

子供の異常の大規模調査
 近年子供の心身の異常や先天奇形児(25年前の2倍)増えていることから大規模な調査が行われるという記事を読みました。10万人規模の妊産婦を対象に血液内の化学物質を調査するだけでなく、生まれた子供も12歳まで追跡調査するそうです(半年おきに身体発達や精神神経発達調査など)。

 障害児が最近増えているのは認定の方法が変わったからだけという論もありますが、先天奇形が増えていることからも、やはり障害児自体が増えているのではないでしょうか。先天奇形のような目に見えない障害だけが増えて、目に見えない学習障害のようなものが増えないというのも考えにくいですからね。

 女性の喫煙と飲酒率の上昇も無縁ではないでしょう。

 女性の飲酒率 
  1968年 25%(20代)

  2009年 90.4%(20代前半)

  妊娠中に一回でもお酒を飲んだ人 半数以上
   (どのくらい少なければ安全か、はっきりとはわかっていないそうです)
  妊娠中飲んでいる人 20%以上

  妊娠中の飲酒の理由
   少量なら大丈夫だと思った 36%
   ほっと一息        34%
   おいしいから 25%
交流のため 20%
ストレス解消 16%

  妊娠中のお酒に関しては次のようなデータがあります。

  一日アルコール摂取量 胎児への影響
   90ml 以上  奇形の発生が明らかに高くなる
  120ml 以上  胎児アルコール症候群発生率30~50%

  習慣的に飲酒してアルコール依存症状態になり妊婦になっても酒をやめられない人もいるそうです。

 女性の喫煙率
  1965年 6.6%
         ↓
  ここ数年  約20%

  別名、毒の缶詰と言われるくらいのタバコですから影響は大きいでしょうね

  日本産婦人科医会・先天異常委員会委員の人のサイトにこんな一文がありました。

  「妊娠中の喫煙(10本以上)により生後の発達スコアの低下を認めたとの報告もあり、妊娠中の喫煙が生後の児に神経発達障害を引き起こす可能性が示唆されている」

  酒タバコとも女性の消費者を増やすために広告のターゲットにされてきた経緯があるだけに上昇率もすごいですね。自ら進んで手を出しているように見えても実は広告による刷り込み効果が大きいとどれだけの人が気づいているんでしょうか。

  韓国では1988年に外国のたばこ会社が入ってきてから女性を中心に集中的なマーケティングを行い、10年後には1.6%だった20~30代女性の喫煙率が13%に跳ね上がっています。
 
  たばこ会社の資料には女性は嫌煙運動にも男性ほど積極的ではなく保健指導効果も薄いのでそこを狙えと書かれていました。
 貧困層の女性はヘビースモーカーの傾向があり子供ができるとその子もヘビースモーカーになる傾向があるので、貧困層の女性もターゲットにとありました。

 まず、喫煙率を下げるには日本たばこ産業への財務省からの天下りを禁止することと、「医学部、研究所、研究者は、たばこ産業からの助成金を受けてはならないこと」という世界医師連盟の勧告にみんながしたがうのが一番有効でしょうね。
 お金もらって捏造された研究結果なんか報告する人がもしいたら最低だと思いますが、でも、いるからこういう勧告がでているんでしょうね。

 他人に毒を売り、自分たちがもうけるというビジネスモデルは早くなくなって欲しいですね。ちなみにタバコ会社の幹部は非喫煙者が多いらしいです。研究所をもって研究して害のデータもいろいろ持っているだけに自分たちは吸いたくないんでしょうね。


 話を戻して、障害児がこのまま増え続ければ特別支援教育教室の拡充などなどコストが1兆円以上はかかると言われています。
 それだけの財源があればいいですが、なければ、ますます子供の教育の格差が広がっていくような気がします。ノーマライゼーションは現実問題としてコストがかかります。
 
 今回の大規模な研究でいろいろなことがわかればいいと思っています。
  

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

たばこと知能指数
 先日、アルコールのことを書いたので今度はたばこのことを書きたいと思います(喫煙する親から生まれた子供や強制喫煙(受動喫煙のこと)させられている子供の学力は低いということが昔から言われています)。

 最近、知ったのですが、たばこの煙には鉛も含まれているんですね。鉛と知能の低さの関係は随分と前から知られていたはずです。私が小学生の頃(約30年前)に読んだ本にも、その疑いがはっきりと書かれていましたから。

 ごく微量でもいろいろと子供には影響があるそうです。

 知能指数の低下、記憶低下、学習障害、身長の伸びの低下と肥満
 聴覚障害や手-目共同運動機能低下、注意を払う能力の障害、暴力傾向などなど……

 
 鉛についてはその他いろいろと研究されているようです。

 ある研究では
 血中鉛レベル10μg/dL増加する毎に、子どもの知能指数が4~7ポイントずつ低下とありました。


 1943年ランドルフ=バイヤーとエリザベス=ロードの研究
 
 「乳児期の弱い鉛中毒」から回復した20人の子どもを検査したところ、はっきりとした鉛中毒症状はなくなりましたが、神経の発達には重い障害がありました。検査した20人の子どもの中で、わずか1人しか学校で満足に進級しませんでした。さらに、多くの子どもたちは情緒的に障害を受けていました


 1975年バージニア州で、鉛被曝が学校の問題行動の増加に関係があるかどうかの調査(鉛に被曝した7才の子ども67人と被曝していない子ども70人を比較)。

 一年後、それぞれの子供たちを家庭内の行動を重点的に調査した結果、うそをつくことや盗み・逃走・放火などの「重度の異常」が鉛に被曝した子ども14人に見られた。これに対して被曝していないグループではこのような異常は6人でしか見られなかった。

 
 1989年、スコットランドでの調査

 6~9才の児童501人の調査で鉛と注意欠陥障害や攻撃行動とが関係することが報告される。
 子どもの平均血中鉛レベルは10.4μg/dL。


 たばこに含まれる鉛が子供に与える影響では次のようなことも報告されています。発達障害のひとつであるADHDにもたばこの煙にさらされるとなりやすいという研究結果です。

 胎児期にタバコ煙に暴露した子どもたちは暴露しなかった子どもたちに比べて2.5倍、ADHDにかかりやすく、また血中鉛濃度が 2μg/dL 以上の子どもたちは最低の血中鉛濃度の子どもたちよりも4倍、ADHDにかかりやすい。タバコ煙に胎児暴露した少女らは暴露しなかった少女らよりも4.6倍、ADHDにかかりやすく、少年らは暴露しなかった少年らより2倍、かかりやすかった。これらの結果に基づき、研究者らはADHD障害者のうち約3人に1人は胎児期のタバコ煙暴露か子ども時代の鉛暴露に関係していたとしている。


 鉛の他にもたばこの煙には約4000種類の化学物質が含まれているわけですから、いろいろと子供の学力に有害な物質がありそうです。そのうちまたたばこと学力については書きたいと思います。


 最後にある産婦人のサイトにこんな文章が載っていたので引用させてもらいます。


 父親の喫煙が1日10本以下のとき200人に1人、21本以上では3人が奇形児の母親になる。
 愛煙家ママが未熟児を生む率は非喫煙ママの2.4倍、1日11本以上のときは4.3倍になる。
 生まれる赤ちゃんの身長・体重とも、母親の喫煙本数に応じて低下する
 11歳児の学力調査の結果、母親が妊娠中に1日10本以上タバコを吸っていた子は、非喫煙ママから生まれた子より3~5ヵ月遅れていた。
 親がタバコを吸う家庭ほど子どもの喫煙率が高く、早死にする。


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

北海道学力コンクール
 昨日、今日と二日にわたり通称道コン、北海道学力コンクールが行われました。私の所の生徒、二人が受けているので結果が楽しみです。

 中学生の方は初めて受けますが、小学生の方は私の所に来てからほぼ初めてのテストになります。去年8月の道コンは私の所にきて一回目の授業の後でした。
 五ヶ月通ってみてどのくらい成績がUPしてるのか楽しみです。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育

我が子の脳細胞を破壊する親達!!
 お正月シーズンになりますが、子供にお酒を飲ませる人も多いのではないでしょうか。飲酒のきっかけの3割以上は親からというデータもあります。

 生徒の成績をあげるために、どういうことをしたら成績が下がってしまうのかもいろいろと調べていますが、未成年の飲酒は脳細胞を死滅させるんですね。

 20歳を過ぎてからは毎日約10万ずつ脳細胞は死んで行き(飲酒した場合毎日20~80万まで諸説あるようです)ますが、それまでは大切な脳の成長時期です。
 この時期に飲酒するのは脳の成長にとって強力なダメージになるそうです。一回の飲酒でも相当影響があるでしょう。急性アル中で死んだ人のCTを取ったら脳が半分になっていたとう例もあります。酔いは遅れてやってくるので飲んだことのない子供が最初はぜんぜん大丈夫と思って飲みすぎてしまう可能性も否定できません。

 生まれつきではない、小学生レベルで飲酒して脳が傷ついたことによる学習障害の出現率も是非、誰かに研究して欲しいところです。

 酒をすすめる親や親戚が悪いんでしょうが、知識がない場合ついついすすめてしまうんでしょうね。小学校の保健の教科書を読んでびっくりする人もいると思いますが、今の小学校5,6の教科書には


 上手なお酒のことわり方というページがあります


 小学校卒業のお祝いだからと言って酒をすすめる親戚のおじさんからの申し出をどうやって断るかという課題です。
いろいろ断り方の例が出ていましたが、私が意外だったのが、それが、友だちや先輩からの強要ではなく親戚という身近なしかも成人からだったということです。
 保健の教科書をつくっている人達も飲酒のすすめは友だちや先輩からよりも親や親戚からの方が数倍多いということがわかっているんでしょうね。

 一回くらいの軽い飲酒だけですめばいいのでしょうが、子供によってはそれが習慣になる場合が少なくないようです。一度酒で陽気になれる経験をするとついまた飲みたくなってしまうようです。酒は手軽に手に入りますしね。一番の入手経路は家族からだそうです。早くから飲み始めた方が将来アル中になるリスクも高いそうです。

 孫の酔っている姿がかわいいからと言って酒を飲ませ急性アルコール中毒で死なせてしまった例もあるそうです。
 大人になって自分がアル中になり、小学生時代何も知らない自分に飲酒させていた人達をうらんでいるという人もいるそうです。

 私たちが子供の頃と違って、現在飲酒している子供が酒を飲む理由はおいしいからといやなことがあったときだそうです。
 おいしいというのはすでにアルコールに依存しているわけです。いやなことがあった時、気を紛らわすというのは大人の感覚に近いですが、これも嫌なことなんて思春期の多感な時期にはたくさんあるわけで、そのたびに飲んでいたらアルコール依存に早くなってしまうでしょう。早い時期から飲み始めた方がアルコールの様々な害にさらされやすいそうです。

 子供に飲酒させて、子供の成績が悪いと子供を責める。ストレスをためた子供がまた飲酒。こうなると最悪のパターンですね。脳細胞破壊しながら、いい成績残せるわけなんてないですからね。

 酒を飲んでもいい成績取れるような天才と言われるような子供でも20歳すぎて脳細胞が壊れ始めてきた後、ただの人になるの早いでしょうね…… 

 脳細胞の幼少時の数は少ない人で約100億、多い人で約180億だそうです。全部使っているわけではないとはいえ、毎日飲酒して1日50万ずつ脳細胞を殺したとしたら、40年で73億死滅ですね。これだけ死ぬといろいろと社会生活に影響がでそうですね。
 少量の飲酒でも脳の体積が縮むという研究報告もあります。

 お酒の会社のホームページにも未成年の飲酒の害がしっかりと書かれています。内容はこんな感じです。

 未成年の飲酒は脳が萎縮したり発達の妨げになる
 10代から飲酒を続けている人たちのなかには、すでに20代で脳の萎縮が始まっている例がみられます。発育途上の脳細胞は、より強くアルコールの影響を受けやすいからです。



 話しが前後しますが、私が子供の頃はフランスなんて子供が食事の時ワイン飲むぞなんていう人もいましたが、最近はきびしくなっているようです。事態が悪くなってきたんでしょう。急性アル中で運ばれる15歳未満がこの一年間で1.5倍になったりしているようです。
 大学でフランス語の授業の時、フランスの新聞を使いましたが、その記事にこんなのがあって衝撃を受けたのを覚えています。


小学生の10%がアルコール依存傾向


 小学生のアル中なんて嫌だ!! その時の私の率直な感想です。

 やっぱり、酒に強い体質でも、弱い人と致死量は変わらないわけで影響を受けないわけはないんですね。

 科学が進みいろいろな害がわかってきたから各国厳しくなってきたんでしょうね。アメリカの多くの州では未成年にアルコールを提供しただけで飲ませなくても罰金だそうです。

 州によってはもっと厳しく、16歳の息子にアルコールを飲ませた両親が懲役2年の判決を受けています。脳に害があるようなものを飲ませる=子供のへの虐待というとらえ方なのかもしれませね。だとしたら懲役刑もしかたないでしょう。子供の脳への直接攻撃なわけですから。


 軽い気持ちで一杯すすめる。その時、子供がどれだけのアルコールを摂取してどれだけ脳にダメージを与えるかわからない、脳のダメージは今後の生涯にも影響を与える。そうみんなが考えるようになれば一杯くらいなら大丈夫と言ってすすめる人も減るでしょう。

 ちなみにアルコールの致死量は体重に比例します。体重が軽い子供の場合は危険度も増します。一気に飲んだ場合、ビール缶の3分の1まで満たなくても危険だそうです。
 ウィスキーボンボン食べておかしくなって叫び声を上げながら診察室を走り回った子もいるといいます。泥酔後、赤ちゃんに乳をあげたら赤ちゃんが死んだという例もあるそうです。

 子供達を守るためには大人に向けていろいろと子供に対する教育をする機会をもうける必要があるのかもしれません。


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ:アルコール依存症 - ジャンル:心と身体

正月から勉強しています
 正月ですが、副業とかけもちしている身としては唯一時間の取れる期間なのでいろいろと活動しています。今日は記憶に関する本を一冊読破しました。生徒の学習指導に生かしたいと思います。

 いろいろと勉強はしていますが、それを実践するために生徒がたくさん入塾してくれる一年に、副業を本業にできる一年になればいいと思っています。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
関連記事

テーマ: - ジャンル:学校・教育



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる