札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
記事の削除依頼に応じるべきなのか…… 附属札幌中 入試に関して
 前回の附属中の入試問題の記事に対して、来年以降掲示がなくなると困るので掲示場所は書いても掲示時間を書かないで欲しいとの非表示コメントをもらいました。

 その方は、他の方から過去問が手に入らなくなったら困るという旨のコメントをもらったそうです。短時間に撮影が殺到すると教育大側が配慮するだろうということらしいです。文面から察するにこの方もブログなどをされているんでしょうね。

 撮影NGなんですね……

 でも、非常に込み合っているという……

 撮影NGなら、私は決して撮影しませんが。

 だから、私が過去問を手に入れることはありませんね。モラルは守ります。

 過去問を配っている先生方がいるなら、その小学校を突き止めて入手するしかないですね。自校の生徒にしか配らないのなら不公平ですし、ダメなことをしているなら公平の観点からも問題にすべきです。


 確かに、某掲示板の書き込みを見て、附属中の入試に行ったふうには書いていますが、実際は、うちの塾の生徒が受験するので応援をしようと思って行ったのです。声をかけなくても元気な姿だけでも見たいなと思って。
 そのため、わざわざ朝早くの試験開始前に行ったわけです。問題掲示を見るだけなら試験が始まってからでもいいわけです。

 ですから、某掲示板の記事を見なくても、問題掲示場所とその時間は、間違いなくどっちみちブログの記事にしていたでしょう。情報のない人の役に立つだろうと思って。私も何年も前からずっと探していましたからね。


 某掲示板に書き込んだ人は、自分の書き込みで私が記事にしたと思って責任を感じられているようですが、違います。

 来年以降の受験生に不都合が生じるのは、本意ではありませんとのことですが、一部の受験生だけが過去問を手に入れてるという状態の方がよほど不公平と思いますが。
 数年前にうちの生徒が受験する予定だったとき、どれほど過去問を探したことか。

 あれだけ受験生やその親がいるのに掲示のことがあまりひろく伝わっていないというのも……

 
 附属の先生が、ネットパトロールをしているのは、知っていますが、主に対生徒だと思います。校門ゲートの掲示板がこみ合うことなんて対して気にもしてないと思います。

 自分達の仕事を法律や内規にしたがってやっているだけで、掲示板が込み合おうが、そこにたいした関心はないと思います。ああ、親たち、撮影NGって書いてあるのに必死だなと思っている程度ではないでしょうか。自分達に実害があるわでもないですしね。掲示は事務の仕事かもしれませんね。

 掲示をやめるとすれば、込み合うということより撮影NGなのに撮影をしているという理由でしょう。

 やめるにしても、法律や内規で決まっているから掲示しているのでしょうから、事故でも起こらない限り、そう簡単に掲示はやめないと思います。
 法律など変えるの面倒でしょうし、その法律などが北海道教育大独自のものなのか、全国的なものなのかの問題もあります。


 もらったコメントの内容に、試験問題がどこに掲示するかは良いと思いますがとありました。掲示時間を教えるの良くないともとれますね。
 
 校門ゲートまで行った人で、試験問題の掲示場所や時間のお知らせを見た人は多いでしょうし、私が、書かなくても、そのうち誰かが書くかもしれません。この時代ですからね。

 掲示される時間は、附属の先生に刺激的なのでの文面もありましたが、先生方ではなく、自分達だけ情報を握りたい人達に刺激的なのでは。

 今度、附属で教員経験のある人にあったら、そのへんも聞いてみたいと思います。


 まとめると、時間がピンポイントで書かれていようがいまいが試験問題を見たい人は、掲示時間に見に行くと思います。時間を書いていても書いていなくても、影響はないのでは。

 問題が掲示されていることをブログに書くのは問題ないと私は思います。だいたい、教育大側が秘密にしていないんですから。

 公開されている情報を公開することになんら問題はないと思います。それに対して、不利になるからという記事の削除要請。

 みなさん、どう思いますか?


 ここ数年、生徒のために問題を探し回っていた身としては、自分達だけ情報をえて、得をしようという人達のずるさを感じるのですが。
 
 私と同じく、附属の問題を探し回っていて、この記事と前の記事にたどりついた人達の感想を是非聞きたいですね。コメント下さい。


 私は、有用な情報を得たからと言って、他人には教えないというタイプの人間ではありません。
 ブログに書かずに、これからの自塾の生徒達にだけその情報を教えればいいのにと思う人達もいるかもしれませんが、生徒には、公正で公平な競争をして欲しいと思っています。


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

附属中の過去問入手方法は本当だったんですね
 結局、昨日附属中の試験に行ってきました。

 塾に生徒が来るのが12時なので、午前中だけでも様子を見に行こうと思いました。毎年、放送される増進会ののぼりを持った一団も見てみたかっですしね。

 朝、早く着くと親がいっぱい。ひっきりなしに車が来ていました。受験生相当多いんでしょうね。電車の中で、受験生らしき生徒に出会うかと思ったら、これがまったく…… みんな車で送り迎えなんですね。小6くらいだから、1人で会場に向かう子も多いかなと思ったのですが。

 校門ゲートの所にたどりつくとこんな内容の掲示が


11:30~11:50の間、校門ゲート前に問題を掲示します


 掲示時間みじかっ!!

 携帯で撮影する人とかが競い合って込みそうですね。

 問題を撮影してきたかったのですが、塾に間に合わないのでやめました。

 国立大学も経営が大変な昨今、問題と解答をセットにして、その時間だけの限定販売にしたら、多少、高値でも飛ぶように売れるでしょうね。
 

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

今日は、附属中の入試ですね
 今日、明日と附属中の入試ですが、昨日の吹雪がやんで良かったですね。明日は、ちょっとわかりませんが。

 ネット掲示板で見たのですが、入試をやっているときに、入試問題が掲示されるとのこと。みんな、ここで過去問を入手しているんですね。見に行きたい気もしますが、授業が……

 

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

東海大学付属第四高等学校・中等部、2014年度以降の生徒募集中止
 東海大学付属第四高等学校・中等部が2014年度以降の生徒の募集を中止するそうです。思うように生徒が集まらなかったのが原因とのことです。少子化の影響が大きいのでしょうね。公立優位の北海道では、中学受験は、まだまだ少数派ですし。

 

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

中学受験の学校説明会
 ある保護者の方から中学受験の学校説明会のことを聞きました。事前にその学校の過去問を買って対策するならここをこうしてとか考えていた私にとって衝撃の一言が……



今後、そういう問題は出さないそうです。学校説明会で言っていました。


ええぇーーーー!!



 知らないと損することってありますよね。問題集だけ買って、傾向を把握して対策している親子はかわいそうな気がします。きっといるでしょう。
 
 やはり、本気で受かりたいなら、学校説明会などには、出来るだけ参加して情報を集めるべきですね。私も勉強になりました。


 
 最近、忙しくて、ブログの更新がなかなかできませんでした。毎回書いている新しく塾に入った子のテストの結果ですが、今回もうまく行きました。
 10月からの入塾で11月の期末試験でした。この学校は期末のみなので二学期分がまるまる出ます。指導した四科目ともすべて点数があがりました。もう一科目も見たかったのですが、授業時間がたりませんでした。これは仕方ないですね。他の子の授業時間もありますし。
 家での自習時間を確保できるようにうまく持っていくしかありません。塾以外で勉強できるようになれば、大幅な成績アップが期待できる子です。
  
 あと、中二2名は予想通り、二人とも自己最高点更新でした。この調子を維持して欲しいと書きたいところですが、ダメです。さらなる飛躍を望みます。


 来週からは、高校入試対策に入ります。今回は、受験生が多いので、私もかなりのプレッシャーですが、頑張れば合格できる子ばかりだと思っています。


 生徒が過労死しない程度に頑張らせたいと思います。
 

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

ある講師からの相談2
 ある講師からの相談があったので、また回答させていただきます。

>現在中学受験を考えている小学5年生の生徒を指導中。
>学校の教科書レベルは簡単すぎるくらいというレベル
>試験対策問題には一人では取り組めません。
>まずは学校の内容を先取りして、試験問題に必要な知識を身につけてから試験問題に取り組んでいこうかと考えております。

 
 私のところでは、中学受験対策などは特にしていません。ただ、要望があればできるだけ対応するとは保護者の方に言っています。

 以前、小五の子が内部進学対策として入塾されたことがありました。進学にはこだわらないということだったので引き受けたのですが、こちらとしては、それでも落としたくないということで、そのときにかなり中学受験のことについて調べて教材もいろいろとそろえました。

 そこで、思ったのが、北海道の中学受験はそんなに難しくないということ。実際、いろいろな試験対策問題集を買いましたが、その多くは首都圏難関校受験などを考慮してつくられています。道内でそこまで必要な私立はないと思っています。学校トップクラスのレベルが高い学校にしても全国偏差値からいって下位合格者のレベルはさほど高くないはずです。

 書店で売っている中学受験対策問題集が6割ぐらい解けるようになれば、指導者はまあまあと思うのかもしれませんが、普通の生徒がそこまで行くのは大変ですし、道内入試ではそこまで必要ないと思っています。むしろ、夜遅くまで塾通いして生活パターンが乱れることの方が害があると思っています。睡眠時間をつぶし脳にダメージ与えてまでやるメリットを私は見出せません。

 家庭教師としての指導でも、小学生を夜遅くまで勉強させる場合があると思います。脳神経の発達過程を考えたとき失うものの方が大きいと思います。最近、よく眠る子の方が脳の海馬の体積が1.1倍大きいとの発表があったばかりです。海馬は記憶に関係するところです。


 正直、中学受験ってどうなのかなと思っています。独学で勉強できない子が協力なサポートがあって受かったとしても授業についていけない可能性があります。
 独学でやっても受かる場合や学区の中学が荒れていたりしてとかいう場合でないと私は中学受験をすすめません。
 

 うちに来た小学生の場合、中学受験の問題に対応するため算数について学校の先取りはしてもらいましたが、それに関して私は一切教えていませんでした。
 家で自分で参考書よんで問題集やって終わらせなさいと指導しました。教科書の内容は簡単ですから、すぐに六年生までの内容を独学でマスターして問題集も普通にこなしてきました。
 多分、その子は、小学校の算数がおわるまで二月かかっていなかったと思います。当然、それに関しては、親も教えていません。あくまで一人でこなしていました。
 レベルの高い中学に入ってから中の上以上をキープするなら最低限の能力だと思います。五年の段階でそれができないなら入学後苦しむかもしれません。

 
 首都圏などをねらって、それなりの試験対策問題集に一人で取り組むのは、なかなか難しいでしょう。大人がつかないと厳しいと思います。
 中学受験は親子の二人三脚で専業主婦か共働きかで偏差値が5は違うと言われているそうです。小学生の子供が自主的に自分ひとりで試験対策問題集に取り組むのは難しいと思います。もちろん、やっている子はいますが。


 道内私立中学の過去問集が書店で売っているので、数校分見てみてはどうでしょうか(もう、見ているかもしれませんが)、どの教科がどこまでの難易度まで必要かの目安になると思います。それを見て試験対策問題集の中で省いてもいいなと思う問題を飛ばして生徒にやらせるのが効率的な方法だと思います。その方が生徒も問題集を負担に感じないでしょう。

 国立の附属中に関しては、なかなか問題集が手に入らないので難しいと思います。ただ、最近は、北嶺その他にぬける子が多いので、以前より合格しやすくなっているのではないかと思います。
 附属の場合、勉強が独学または塾がメインになってしまうということと、内部進学できる高校がないのが大きなマイナスになっているようです。
 内申はやはり取りやすいようですが、中高一貫にいって高校入試をしない場合は、内申がいいことのメリットはあまりないと思います。

 
 一般的な勉強時間で合格できる能力をもっていない場合、受験は再考するように私ならすすめます。学区の中学に問題がある場合は、かなり協力したいとは思いますが。
  
 あと、算数については、先取りしても学校では習わない細かい知識などか多々あるので、教える方も大変だと思います。その知識を教える時に先取りしていないと説明が難しいものとかありますからね。

 中学受験の具体的な勉強方法の回答にはなっていないかもしれませんが、以上が大まかな回答です。


P.S.
 今日、学校の先生が塾に見学にこられました。入塾希望の生徒の保護者の方ではありません。
 いろいろと見てみたいということでしたが、参考になられたものがあったのかどうか……

 見学にこられた先生に、先生は講演とかはしないんですかと聞かれました。確かに個人塾で講演会とかやっている先生はいますが、私は、子供の頃から人見知りですからね。

 是非といって、講演会に出かけていくタイプの人もいるんでしょうが、そこで、もし、塾のことが気に入られても、こじんまりと少人数でやっている塾なので、急にたくさんこられてもきついので、それはそれでいいかなと思っています。

 もちろん、私のところの場合、急に三人でもたくさんです。うちのところでは、1,2,たくさんと数を数えます。どこかの国の人のように……


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

六年女子の母さまへ
 返信先が書いていなかったので本文で返しておきます。

>北海道の高校受験の仕組みが、貴ブログでわかりました。
>そのことからも、私立中学の受験も考えております。受験そのもの、また具体的な学校名などご助言いただけな>いでしょうか? 六年女子の母

 道新から受験情報誌が年に何冊が出ているので、それを手に入れてみるのがいいと思います。各私立の大学合格実績や初年度納入金などが載っている号もあります。主に高校入試ですが中学入試のデータも扱っています。
 http://www.aurora-net.or.jp/doshin/book/magazine/juken2010koukou-chokuzen.html

 北海道の私立に関しては、このサイトが参考になると思います。
 http://www.doshigaku.jp/
 ※中学の時の入試だけで高校からの募集がない所もあります

 このブログの性質上、私立の実名をあげていろいろというわけにも行かないので、以下のサイトを紹介しておきます。参考にして下さい。

 http://www.inter-edu.com/forum/list.php?1102
 東北・北海道版の所です。トップの所をクリックすると全体が見渡せます。

 あと、公立中学にする場合にしても各学校間の学力格差はあるので、住む場所は慎重に選んだ方がいいかもしれません。それも、上記サイトを参考にしてください。


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

正多面体勉強のための教材
 正多面体の勉強、苦手な人も多いのではないでしょうか。以前、正八面体の勉強の教材として発泡スチロールで正三角形を八つつくりマジックテープでとめいろいろな展開図に展開できるという手作り教材をつくったのですが、正12面体や正20面体では、正直その方法ではきついと思っていました。

 そこで、いろいろネットで検索していいものがないか調べていました。

 で見つけたのが「ポリドロン」という教材。自分の手で正多面体を作ったりばらしたり出来るので非常に学習効果が高いと思います。

 「ポリドロン」はいろいろ種類が出ているのですが、他の遊びに使うわけではないので、正多面体セットのみを購入しました。
 参考にポリドロン販売ページのURLを載せておきます

 http://www.tokyo-shoseki.co.jp/polydron/top.html
 http://www.tokyo-shoseki.co.jp/polydron/donna2.html(正多面体セット)

 展開図をパソコンで見られるソフトも存在するようですが、手で試行錯誤できるポリドロンの方が断然いいでしょう。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

中学受験の問題を見てて思う
 中学受験の問題を見てて思います。こういう問題は中学受験をしない小学生にも勉強させたいなって。公立小学校の勉強が簡単すぎてつまらない生徒には最適だと思います。算数とかは頭を使う問題が多いので思考力がつきますし社会は時事問題も入ってくるので世の中のことを知るいい機会にもなります。

 中学受験というと受験競争の詰め込み教育かと思ってしまう人も多いと思いますが、国語の問題に小学生同士のいじめを扱った問題が出たりと子供の教育を考えた作問が多いです。

 受験しないのなら手軽に趣味的に勉強できるので学力の高い子には中学受験の問題はおすすめですね。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

中学受験国語とか数学とか……
 いろいろあって、先日中学受験の国語を生徒に教えていたのですが、やっぱり国語って教えるの難しいですね。実感しました。

 まあ、でも、融通のきく個人塾としてはいろいろできなければダメなわけで…… 循環小数から分数への変換の仕方を豆知識として教えたり(これも中学入試数学では出ます)…… いろいろやってます。


 この間、前に生徒がコンピュータープログラムに興味があると言っていたのを思い出し、BASICをちょっと教えてみました。
 
 私もちょっと興味があったので2009の約数を全部を表示するというプログラムをその場でつくって生徒に説明してみました。飲み込みの速い生徒なのでその場で理解していました。

 ちなみに2009の約数は
  1,7,41,49,287,2009でした。
 
 2011の約数は1と2011だけです。

 そして2013の約数は
  1,3,11,33,61,183,671,2013でした。

 なぜ、こういう数字の約数に興味があったかというと、その年度の入試の題材にその年度の数字が使われることがあるからです。
 あらかじめ知っていれば、ある程度楽でしょうね。特に2013は、最初の3はわかっても次の11は難しいでしょう。その数の位の偶数の和と奇数の和が同じなら11で割れるというのを知っていれば簡単なのですが。

 国英数の他に今週は地理歴史理科と盛りだくさんの内容でした。理科社会は私が中学の頃と比べ内容が結構変わっているので思い出すだけではダメで本格的に教えるとなると再勉強が必要な感じです。

 なかなか自分の勉強時間が取れないのが悩みのタネですが、少ない時間でも頑張りたいと思います。


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

中学受験理科
 最近、中学受験理科の問題をいろいろと見ています。結構読んでいて面白いです。大人になってから理科を再勉強したいという人も少なくないみたいですからこの手の問題集はオススメかもしれません。
 小学生の参考書も最近の科学トピックにからめて書かれていたりして勉強になります。手軽に実験などが出来るキットも安く販売されているのでそういうのを利用してみるのも面白いかもしれませんね。

 本格的に勉強して中学受験理科を教えられる人になろうかなと最近考慮中です。ただ、時間が……

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
9位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる