札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
妊婦にインフルエンザワクチン、副作用は?
 鳥インフルエンザの時に妊婦にインフルエンザワクチンが優先接種になったとき、本当に大丈夫なのかと思っていたのですが、子宮頸がんワクチンの記事でも紹介した動画の中に気になる医師の発言があったのでここに書いておきます。

 動画の中ではこんな会話がされています。

 妊娠のある期間にインフルエンザにかかると、子供が自閉症になったり、大人になってから統合失調症になる危険性が非常に高くなる。と以前から知られている。危険率は7~12倍にも跳ね上がる。

 その原因はインフルエンザウィルスが退治の神経系に進入するためと考えられてきた。しかし、研究結果はこれを本質的にくつがえす内容で、実は、母親の免疫系か活性化されるのが原因で、分泌されるサイトカインが胎児に入り、発達がそこなわれるからだった。

予防接種をするということは、妊婦の免疫系のサイトカインの数を著しく増大させる過程を繰り返すことを意味する

 免疫興奮毒性の反応が起こる。これもよく実証されている。
 どのサイトカインがやるのかさえわかっている。

インターロイキン6

 
 (妊婦に打つのは)私も最悪の狂気だと思うよ。

 動画のある場所はこちらです


 これは、アメリカの動画なので、日本で作られているインフルエンザワクチンとは若干違うと思いますが、ワクチンは抗原を体に入れて抗体を作らせるわけですから、免疫系が活性化されることに変わりはありませんよね。
 子供の後の成長のことも考えると無事に子供が産まれたから副作用がないというのは大きな間違いで、いいすぎなんですね。

 「インフルエンザワクチンはいらない」の中で著者の母里啓子さんが次のように言っています。

 妊婦へのワクチン接種が安全であるかどうかの検証もしないまま、いきなり妊婦を最優先にするとは信じがたいことです。
 なんと接種が始まる前日の10月18日に、厚生労働省のホームページの「妊婦へは原則接種しない」の添付文を削除しています。さらに妊婦どころか乳幼児も打ってよい、新型と季節性、両方のワクチンを同時に打ってもかまわないとするなど、もうなんでもありです。
 

 私も以前、厚生労働省のサイトで海外では妊婦に打っているが日本では原則接種しないの文字をみた記憶があります。
  
 胎児期の薬の投与、やはりこわいと思います。その後の子供の成長過程どんな影響あるかわからないわけですから。
 妊婦に薬を投与といえば、サリドマイド薬害が有名ですが、アメリカで1970年後半訴訟になったこんな薬害事件もありました。

 1000人の妊婦に本人の同意ないしにDSEという女性ホルモン剤を実験投与した結果、生まれた女の子に膣がんが恐るべき高確率で発症、男の子も生殖器の異常が高確率で発見。
 (「医者が患者をだますとき」 ロバート・メンデルソン 草思社 の一文より抜粋)
 妊婦にはビタミン剤と思い込ませていたようです。

 やはり、妊婦の時期というのは、いろいろと気をつけなければならないことが多いんですね……

だいたい、前橋レポートでインフルエンザワクチンは効かないとわかって学校での集団接種を廃止したのに、効かないワクチンを副作用のリスクかかえてまだ打つ意味がわかりません

重症化防げるといってますが、そんなデータないそうです。重症化防ぐほどウィルスを退治できるなら、集団接種していた時に、ワクチン打った方がインフルエンザにかかりにくても良かったはず

新型インフルエンザが騒がれた2009年度、高齢者に優先接種でしたが、新型インフルエンザワクチン打っていた方が打たなかった人より新型インフルエンザで多く死んでるってどういうことですか?

 ワクチン打って、免疫力落ちているところにウィルスが直撃なのでは?……


ワクチン接種後、亡くなった133名の方のほとんどがワクチンとの因果関係なしにされてるんですね…… 


 任意接種になってからインフルエンザワクチンの出荷量は30万まで落ち込んだそうです。つまり、打たない人が圧倒的に多かったということですね。
 世間はそれほどバカじゃないということです。

 ただ、いまだにインフルエンザワクチンでの副作用はあるそうです……


 前橋レポート、この名前で検索すれば、前文を読むことができますので、接種を考えている方は一読することをおすすめします。 

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる