札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
禁煙補助薬チャンピックス(バレニクリン)
 成績とたばこの関係を以前書きましたが、親または子供本人がすでに喫煙している場合は、やめるのは、かなり大変でしょうね。

 禁煙失敗率の高さがよく新聞に出ていますが、あんなのは、自力で禁煙が難しいと自覚させるための記事だという人がいます。つまり、病院に行かせて薬を処方させようと。
 薬に頼らず禁煙に成功するのが一番理想的なんでしょうね。成功者も多いですし。ブログなどを見ていると禁煙に成功した後、チャンピックス依存症にならないか心配している人達もいるようです。

 それで、この禁煙補助薬なんですが、たばこの害を勉強している時にこの薬が脳に作用する薬と知ってちょっと恐いなと思いました。
 そして、勉強をすすめていくとアメリカので結構自殺者が出ているということも知りました。薬との因果関係がわからないけれど、精神科などで薬を服用する人は注意するようにということでした。
 それで、日本でもそういう注意がちゃんと出るのかなと思い、いろいろ検索してみましたが、ポスターなどには当然書いていないし、そういう例のことも、ほとんどヒットしませんでした。

 そして、しばらくたち、世間に売られ副作用の情報も集まってであろうこの時期にもう一度検索かけてみました。副作用情報でてましたね。

 こんな感じです。マイニュースジャパンより

元記事へ

 ファイザー禁煙補助薬『チャンピックス』で意識喪失、難聴、自殺…「重篤副作用」全米最悪の実態 

 ファイザーが日本で禁煙補助薬として販売している『チャンピックス』は、意識喪失、難聴、自殺、攻撃性といった重篤な副作用が起きるケースがあり、米国FDA調べでは重篤副作用件数ワースト1位になったこともある。
 なかでも危険度が高いのは、意識喪失だ。原発やパイロット、車掌、管制官など、命を預かる職業に就く人々が、チャンピックスを服用して突然意識を失った場合、大惨事になるリスクがある。にもかかわらず日本では、「副作用はせいぜい頭痛や吐き気程度」といった説明のみで患者に処方されている。(情報公開で入手した副作用事例86枚はPDFダウンロード可)


 「ファイザーが製造・販売する禁煙補助剤には、自殺や暴力といった副作用があり、今、アメリカで問題になっています。これは日本でも販売されています」。その表によると、なんとアメリカ国内での重篤事例のワースト一位はその禁煙補助剤で、1001件に上るという。中川氏がその話をした時、会場は一瞬、どよめいた。それほど日本では知られていない。


 ◇SSRIと似た構造
 禁煙しようとして命に危険が及ぶ…そんなことがあっていいわけがない。そう思い、筆者は後日、この薬について調べた。するとたしかに、画像2のように、アメリカではバレニクリンという薬による副作用が頻発していることがわかった。

 この薬は、日本では『チャンピックス』という名で、2008年1月25日に厚生労働省により承認され、同年5月から発売されている。日本での出荷量は、ファイザー事業広報部のヤマモト氏に確認したところ、「アメリカ本社の指示により公表していません」というのみで、隠蔽されている。


 SSRIと構造が似ているというところが恐いですね。SSRIについは、別に記事にしているので、そちらを読んでください。

SSRIなど向精神薬の記事へ

 チャンピックスをずっと服用した場合の依存度なども詳しくしりたいですね。

 マイニュースジャパンの記者がつくった言葉でしょうが、自殺利権なんて言葉がありました。自殺利権に関する記事はこちらです。

自殺利権に関する記事

 
 最近、たばこ値上げなどが話題になっているので、なんとか禁煙しようと思い病院の門をたたく人がいるかもしれませんが、用心にこしたことはないですね。

 薬を売りこもうとするときは、マスコミも大きく動くので要注意ですね。本当にいい薬なら宣伝しなくてもクチコミで広がり安定的な収益を生み出すでしょう。何かあるからマスコミの大きな宣伝が必要なんでしょう。

 子宮頸がんワクチンのときも、NHKの他民放でも随分子宮頸がんの番組やってましたね。ワクチンのCMはできないので(そこらへんで売っている薬と違いますからね)、子宮頸がんの特集やあの仁科親子のACのCMだったのでしょう。


 そのうち、NHKなどが禁煙補助薬の特集でもやるかもしれないですね。個人的には、メディアに出てきて推奨されるような薬は注意してかからないとダメだと思っています。

 そういえば、アメリカで子宮頸がんワクチンを男子にもとアメリカの専門家委員会が見解をまとめたそうです。のどや肛門にできるがんの予防に効果があると言っています。

 そのうち、日本にも来そうですね。その前にアメリカで報道されている子宮頸がんワクチン、ガーダシルの汚染について報道するべきだと思いますが。安全性に問題はないのかなど。


 子宮頸がんワクチンについていえば、カリフォルニア州では、ワクチン接種時の親の許可を奪う計画を進めていますね。カリフォルニア州、今月にワクチン接種後の死亡報告あったばかりですが……

 親の同意がなくワクチンを接種することができれば、学校で子供をうまくいいくるめてワクチン接種し放題で製薬会社が大もうけですね。
 将来、日本が売れなくなったワクチンの在庫処分場にならなければいいですが……


 禁煙に話を戻すと、自分の意思で禁煙している人達もたくさんいるのだから、簡単にあきらめるべきじゃないですよね。
 それと、子供を喫煙者にしないためにたばこのいたずらは出来ないようにしておくべきだと思います。吸った後は、水かけておくとか、方法はいろいろあります。 
 
 小学生時代(低学年も多いです)からイタズラでたまに吸っているうちにやめられなくなったという子が意外と多いです。親はまさかと思うでしょうが、たばこは、子供から遠ざけておいた方が無難だと思います。本当に子供がかわいいと思うならたいした手間じゃないでしょう。
 

 2011/10/27追加
 この記事書いた夜のNHKのためしてガッテンという番組でチャンピックス紹介されていたみたいですね。そして、今日の朝刊(北海道新聞)には、チャンピックスの副作用のことが出ていました。飲んだあた車の運転は控えるようにと。
 
 ありがちなことと思いますが、他の副作用情報も出さないと、副作用はそれしかないと思ってしまいますよね。このへんは、ちょっと恐いですね。
 

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

2歳でたばこ吸っていた子、やめさせることはできたけど…
 先日、テレビなどでも取り上げられていたインドネシアの2歳のヘビースモーカーの子、なんとかたばこは吸わなくなったようですが、脳がたばこのせいで萎縮しているそうです。

 たばこが脳細胞を破壊するということを知っていたら親も吸わせなかったでしょう。

 たばこ会社が教育が浸透していない所に売り込みをかけているのが原因でしょう。インドネシアの3~15歳の4分の1に喫煙経験があるそうです。

 本当に知らないというのは恐ろしいことです。

 情報弱者になるといつ自分達が被害者になるかわかりません。将来のリスクを避けるためにもいろいろなことを勉強するのは大切なことだと思います。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

受動喫煙で年間60万人死亡
 最近、たばこと学力の関係を調べてたばこの害にもいていろいろと詳しくなりました。そんな折、今日、受動喫煙で毎年60万人が死んでいるという記事を見てちょっと驚きました。被害者の三分の一は子供だそうです。能動喫煙の死者も合わせると年570万人も死んでいるそうです。

 ある本でたばこ会社幹部の発言のことは知っていましたが、きょうその動画を見つけたのでURLを載せておきます。

 http://www.youtube.com/watch?v=DaPdVn4ETC0

 たばこ会社幹部「なんだ、あんた、たばこなんて吸うのか」
 たばこのCMに出る俳優「皆さんは吸わないんですか」
 幹部「冗談じゃない」
   「喫煙する権利なんぞ、ガキと貧乏人と黒人とバカにくれてやるよ」

 
 幹部「一日あたり数千人を喫煙に引きづりこむことが仕事」
   「肺がんで死ぬ喫煙者の欠員補充だ、中学生位を狙え」


 この動画の内容とかも学校の禁煙教育で教えて欲しいですね。喫煙する先生が多いことを考えると、まずは先生方からの教育が先のような気もしますが。

 私が読んだ本にはこんなことも書かれていました。
 幹部「一度、中毒にしてしまえば、向こうから金もってやってきてくれる、こんな楽な商売はない」
 

 小中高に与えられた薬物教育の時間がそれぞれ一時間といのうも(3年や6年で1時間で1年で1時間はない)、少ない気がします。問題意識を持っている先生方のいる学校ではさらに時間をとって教育しているようですが。

 禁止薬物だけでなく、酒、たばこでも将来の子供の知能に影響を与えていることがわかってきているわけですから(妊婦になってもやめられず、こどもに影響が出ていることがいろいろな調査でわかっている)、中毒患者を増やさない方がはるかに全体の学力の向上につながると思います。

 授業時間増しに匹敵するくらい、こちらの方の教育も重要だと思います。授業時間を増やして教える内容増やしたところでそれを消化する能力がなければ意味がないですから。

 きちんと、教育すれば、将来、学習障害や多動の子としても産まれてくる子も減り、学級崩壊も減らせるのでないでしょうか。多動の子が2,3人もいれば小1の段階で学級崩壊と言われていますからね。

 
 外国のような禁煙CMを日本で流せればいいのですが、進まないですね。
 日本が、先進国の中でたばこ対策が送れ、某二国と合わせ、悪の枢軸国なんていわれてたなんて今回勉強していて、はじめて知りました。利権でしょうね。高級官僚の天下り先がJTというのもなんとかして欲しいものです。

 YOUTUBEなどでは海外の禁煙CMが見られるので、こういうの子供に見せるのもいいかもしれないですね。
 これ見て、たばこをやらないと考える女子生徒は多いかも

 http://www.youtube.com/watch?v=-YjrkBYDDQM

 次のCMは喫煙者撃たれてます… 

 http://www.youtube.com/watch?v=OpyGGOvSreA


 学校で薬物教育に与えられた時間は少ないですから、一番いいのは、親が知識をつけて子供に教育することでしょうね。
 

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

ニコチンは脳細胞を破壊する
 たばこの煙に含まれるニコチンが脳細胞を破壊するという記事を最近見ました。

 ラットの実験ですが、ニコチンを投与された方は脳細胞の増殖が50%も抑制されたそうです。ニコチンを投与された全てのラットについて、記憶や学習能力、順応性に重要な役割を果たしているPSA-NCAM蛋白の減少が認められたとのことです。

 このことからも、喫煙、受動喫煙(受動喫煙でもニコチンは体に入ってきます、受動喫煙は、別名、強制喫煙とも言われています)は、成績を下げる大きな要因であることがわかります。

 つまり、勉強量が同じ場合、喫煙または受動喫煙をなくすだけで成績が上がる可能性が大であるということが言いえます。

 家族の中でたばこを吸っている人がいる場合、協力してもらってはどうでしょうか。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

たばこの量が増えるにつれて知能指数が低下、自殺リスクの増加も?
 先日、知能指数が低いほど早死にする傾向があるというニュースを見ました。知能が低いほどいろいろなリスクに対する配慮が欠けるからではないかとその記事のコメントがついていました。

 喫煙者の方が知能指数が低いという研究結果に対しても知能が低いから喫煙するのであって喫煙したために知能が低くなるのではないとう反論をよくみます。どちらが正解かわからないなと思っていたところ次のような記事を見つけました。

 
 「イスラエル軍の入隊者を対象に実施した調査では、喫煙者の知能指数(IQ)は非喫煙者に比べて低く、たばこの量が増えるほどIQが低くなることが分かったという。
 1日の喫煙量がたばこ1箱かそれ以上の場合、非喫煙者に比べてIQが7.5ポイント低かったという」


 わかりやすく言うと、偏差値で5下がるということです(標準偏差15の正規分布を仮定して)。70が65、65が60と…

 たばこや酒も神経に影響する薬物ですから脳にいいわけありませんよね。理性の部分にも作用しているとするなら受刑者の喫煙率が一般よりも高いという事実を説明できるかもしれません。不良だから酒たばこやるのでなく、酒たばこで不良の方に誘導されてしまうということもあるのではないでしょうか。

 脳科学はものすごい勢いで進歩していますから、近いうちにいろいろなことが解明されるかもしれませんね。


 あと、たばこがうつ病の原因になっているかもって聞いたことありますか?
 興味のある人もいるかも知れないので少し前のニュース記事の一部の抜粋を載せておきますね。ついでに、このブログの読者にいるかもしれない中高大学生のために大麻が無害という情報が間違いだとわかるサイトのアドレスも載せておきます。

 「10月に、高知大学医学部の教授らが自殺とニコチン濃度の関係を明らかにしたのだ。司法解剖した遺体について血中のニコチン濃度を調べたところ、自殺した人の血液中のニコチン濃度は、事故や病気で死亡した人に比べ約3.5倍も高いことが判明。ニコチンは精神安定の作用がある一方、吸い過ぎると逆に気分が落ち込み、自殺の引き金になると考えられるそうだ」

 http://www.hcc.keio.ac.jp/Info/informationseries/200904.htm

 大麻は大昔から使っている人たちがいるから大丈夫だと思っている人たちは多いのではないでしょうか。品種改良で昔より毒性が強いということはかなり昔から言われていました。
 売るほうも商売なのでこれからもさらに依存性とか強いものをつくっていくんでしょうね。
 

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

たばこと知能指数
 先日、アルコールのことを書いたので今度はたばこのことを書きたいと思います(喫煙する親から生まれた子供や強制喫煙(受動喫煙のこと)させられている子供の学力は低いということが昔から言われています)。

 最近、知ったのですが、たばこの煙には鉛も含まれているんですね。鉛と知能の低さの関係は随分と前から知られていたはずです。私が小学生の頃(約30年前)に読んだ本にも、その疑いがはっきりと書かれていましたから。

 ごく微量でもいろいろと子供には影響があるそうです。

 知能指数の低下、記憶低下、学習障害、身長の伸びの低下と肥満
 聴覚障害や手-目共同運動機能低下、注意を払う能力の障害、暴力傾向などなど……

 
 鉛についてはその他いろいろと研究されているようです。

 ある研究では
 血中鉛レベル10μg/dL増加する毎に、子どもの知能指数が4~7ポイントずつ低下とありました。


 1943年ランドルフ=バイヤーとエリザベス=ロードの研究
 
 「乳児期の弱い鉛中毒」から回復した20人の子どもを検査したところ、はっきりとした鉛中毒症状はなくなりましたが、神経の発達には重い障害がありました。検査した20人の子どもの中で、わずか1人しか学校で満足に進級しませんでした。さらに、多くの子どもたちは情緒的に障害を受けていました


 1975年バージニア州で、鉛被曝が学校の問題行動の増加に関係があるかどうかの調査(鉛に被曝した7才の子ども67人と被曝していない子ども70人を比較)。

 一年後、それぞれの子供たちを家庭内の行動を重点的に調査した結果、うそをつくことや盗み・逃走・放火などの「重度の異常」が鉛に被曝した子ども14人に見られた。これに対して被曝していないグループではこのような異常は6人でしか見られなかった。

 
 1989年、スコットランドでの調査

 6~9才の児童501人の調査で鉛と注意欠陥障害や攻撃行動とが関係することが報告される。
 子どもの平均血中鉛レベルは10.4μg/dL。


 たばこに含まれる鉛が子供に与える影響では次のようなことも報告されています。発達障害のひとつであるADHDにもたばこの煙にさらされるとなりやすいという研究結果です。

 胎児期にタバコ煙に暴露した子どもたちは暴露しなかった子どもたちに比べて2.5倍、ADHDにかかりやすく、また血中鉛濃度が 2μg/dL 以上の子どもたちは最低の血中鉛濃度の子どもたちよりも4倍、ADHDにかかりやすい。タバコ煙に胎児暴露した少女らは暴露しなかった少女らよりも4.6倍、ADHDにかかりやすく、少年らは暴露しなかった少年らより2倍、かかりやすかった。これらの結果に基づき、研究者らはADHD障害者のうち約3人に1人は胎児期のタバコ煙暴露か子ども時代の鉛暴露に関係していたとしている。


 鉛の他にもたばこの煙には約4000種類の化学物質が含まれているわけですから、いろいろと子供の学力に有害な物質がありそうです。そのうちまたたばこと学力については書きたいと思います。


 最後にある産婦人のサイトにこんな文章が載っていたので引用させてもらいます。


 父親の喫煙が1日10本以下のとき200人に1人、21本以上では3人が奇形児の母親になる。
 愛煙家ママが未熟児を生む率は非喫煙ママの2.4倍、1日11本以上のときは4.3倍になる。
 生まれる赤ちゃんの身長・体重とも、母親の喫煙本数に応じて低下する
 11歳児の学力調査の結果、母親が妊娠中に1日10本以上タバコを吸っていた子は、非喫煙ママから生まれた子より3~5ヵ月遅れていた。
 親がタバコを吸う家庭ほど子どもの喫煙率が高く、早死にする。


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
9位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる