札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
「入会金不要」宣伝の家庭教師業者に警告
 「入会金不要」宣伝の家庭教師業者に警告とのニュースを今日読みました。実際には登録料5千~6万円を徴収していたんですね。


 以下、道新の記事です。

 家庭教師の派遣を受ける際、実際には登録料が必要なのに「入会金なし」などと費用がかからないと宣伝したのは、景品表示法違反(有利誤認)の恐れがあるとして、消費者庁は25日、道内をはじめ全国で家庭教師派遣業を展開するサンライズ(東京)に警告した。

 消費者庁によると、同社は「日家研グループ」の名で全国で大学生らを募集し、家庭教師として客に派遣。少なくとも2010年10月から11年1月まで、同グループのホームページに「入会金・解約違約金なし」と表示していたが、実際には客から「登録料」として5千~6万円を徴収していた。

 また、サンライズは登記上の本社所在地は東京だが、事実上の本社機能は札幌市内に置き、そこで「北海道家庭教師センター」など、47都道府県の「家庭教師センター」の家庭教師の募集から派遣まで、すべての業務を行っていたという。

 
 ネット掲示板などを見ると、電話がつながらないという投稿も見受けられます(ほぼ同一会社の家庭教師派遣会社の某社もつながらないそうです)。大丈夫なのでしょうか……


 教育関連の会社全体の評判が悪くならないようにこういうことが起こらなければいいのですが、なかなか無くなりませんね……


 家庭教師を頼みたいときは、慎重に選んだ方がよさそうですね。本社は同じでも、なぜか名前を使い分けているところもあるといいます。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

塾の費用が数分の一
 現在小学生に英語を教えていて思うことがあります。半年間で中学三年分の文法が終わったのですが、こういうのって塾代の節約にならないだろうかと。

 先取り教育はよく批判されますが、先取りできる基礎学力のある子なら早めに進めた方が経済的ですよね。3倍早く進める子なら費用も3分の1ですみ、6倍なら6分の1ですみます(月12000円が月2000円です)。授業も復習のような形になるので点数も良くなると思います。どうせ3年間通うというなら最初の受講科目を早めに終わらせて他科目に振り返るという手もあります。
 
 どうして、こういうことを考えたかというと中学高校時代に親の死去や失業で学校を退学したり、バイトしながら学校に行ったりする生徒が少なくないという記事を時折新聞などで目にするからです。
 退学せずともバイトしながらの通学だと当然勉強にかけられる時間も少なくなるので成績も上がらず安い国公立大学への入学も困難になります。

 そういう時、もし、その子が先取りをしていて高校の勉強をほとんど終わらせていたら随分違ったのではないのかと思うのです。一科目位なら小学生だって高校のレベルを終わらせている子がいます。

 大学に入ってしまえば文系ならヒマな時間も多いのでなんとか一人で生計を立てて大学に通うのも無理ではないと思います。

 備えあれば憂いなし。これは、子供の勉強にも当てはまるのではないでしょうか。もともと普通にできる子が外的な要因で大学進学をあきらめるざる得ないとなれば相当くやしい思いをするのは明らかでしょう。
 昔と違い、あと数年でもすれば4人に3人が大学に行く時代が来ると言われていますからね。


 まあ、ただ、塾としてはせっかく獲得した生徒に早く退塾されてしまうのは損ですけどね(先取りは手もかかりますし)。
 一学年位なら先取りしていても二学年以上となるとやっている所はあまりないでしょうね。家庭教師などなら融通はききそうですが。

 経済がこれからも悪くなるようなら、今後、私と同じような考えで子供にいける所まで先取りさせる親が増えるかもしれませんね。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
12位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる