札幌で個別指導塾開業を目指す三十代男性の日記
 現在、札幌在住の30代の私(40代突入しました)が、個別指導塾開業を目指す過程をブログにしてみようと思いました(開業しました)。教育関係のことなどもいろいろと書き込みたいと思います。 リンクフリー
今日は算数オリンピック
 今日は算数オリンピックの予選です。うちの塾からは、生徒が1人出場します。

 まったく緊張せず、気楽に解いてきそうな気がします。緊張している姿とか想像できないです。

 生徒には、一問でも解ければいいよと言ってありますが、2,3問は解いてきて欲しいですね。


 前回の答え

 正解は1のバブル経済


 第179問

 持統・文武両天皇に仕えた宮廷歌人は? (中学国語)

 1 柿本人麻呂
 2 柿食えば人麻呂
 3 柿泥棒
 4 柿崎人麻呂
 5 松尾芭蕉


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます
2013算数オリンピック 第5回キッズBEEトライアル
 生徒が昨日、第5回キッズBEEトライアルの問題を持ってきてくれました。解けた問題もあったとのこと。問題用紙から悪戦苦闘の跡が見受けられました。いい勉強になったでしょうね。積み木の問題とか、スマートに解く方法もありますが、あえて教えていません。いい点数を取るよりは、いろいろと試行錯誤を重ねたりして能力をアップして欲しいと思っているからです。そのために、算数オリンピックすすめています。まあ、決勝には行って欲しいのですが……

 今回のトライアルの問題は、想定の範囲内の難易度でした。過去問とかをこなしている人には、慣れもあってやさしく感じられたかもしれません。キッズBeeの問題を始めてみた人は、難易度高いと思ったでしょうね。
 やはり、出題の傾向というものは出てしまうもの。しょうがないですよね。


 ファイナル通過者の発表が、ちょっとドキドキです。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

明日は算数オリンピック トライアル
 明日16日は、算数オリンピックのトライアルです。参加する生徒には頑張ってほしいですね。なんか毎年、小樽運河ロードレースと日程がぶつかっているような気がします。

 今年の小樽運河ロードレースは、久しぶりに生徒と出ます。生徒に抜かされないように頑張りたいと思います。

 マラソンから帰って来たら、すぐに期末テスト対策です。残りあと3校、みんなにいい点取らせなければ……

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

2013算数オリンピック 
 今年も算数オリンピックの季節がやってきましたね。今のところ、うちの生徒からは1名がキッズBEEに出場します。

 出場するのは小3の子ですが、この間、図形の展開図の説明をしているときに、うまく頭の中で図形を動画のようにして組み立てていたみたいです。やはり、こういうのは、小さい頃からに限りますね。ある程度大きくなってからでは大変だと思います。

 うまく、図形を動画にして動かす能力が身についているようで、私もホッとしました。立体図形が出来る子は、数学の成績もいいと言いますから何か関連があるのでしょう。将来、超難関校を狙いたいと言い出しても困らない基礎学力をつけておいてあげたいと思っています。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

第16回ジュニア算数オリンピックと第4回キッズBEE
 今日、おととい行われた第16回ジュニア算数オリンピックと第4回キッズBEEの解答が発表されました。うちの塾からは二人の参加です。
 生徒には、全問外れたとしてもいいからパズルと思って楽しんできなさいと言っていました。だから本格的な対策はまったくやっていません。


 ジュニア算数の方には4年生の子がでました。5年生が多いでしょうから4年生でどこまでできるか心配ではありました。でも、楽しかったと言ってくれたのでホッとしました。正解にはいたらなくても問題用紙に書かれた悪戦苦闘の様子をみると随分頑張ったし、いいところまでいったなというのが正直な感想です。正直、ここまでできるとは思ってなかっただけに、うれしいですね。

 今日の16:00に授業にきて、19:00に解答が発表されるので、それまで解答がわからないといいます。オリンピックの問題用紙を持ってきていたので、じゃあ国語の問題を解いている間に合っているかどうか見てあげると言ったら、先生解答ないのにわかるのと言われました。普段、大人でもそうそう解けないと私が言っているのと、本格的に対策せず、解き方を教えたりもしていないので、できないのではと思ったんでしょうね。子供らしい反応です。難しい問題だと子供にはよくある反応です。
 先生、友達からこんな問題だされたんだけど解ける?なんて言って難問を持ってくる子もいたりします。

 今日の生徒の授業が一時間しかなく、合間に会話や読解の問題の○つけとその説明がはいるので、実質的に集中して私がオリンピックの問題を解く時間があまりありません。半分くらい解くことにして解き方を説明しました。

 解き方が気になっている人もいると思うので少し書いておきます。正解はネットに出ているのであえて書きません。
 問題は生徒が持ってかえったので、見ることが出来ません。記憶を頼りにやっているので出題番号とか違っていたらすいません。


問1 覆面算の問題です。

 生徒には覆面算や虫食い算の説明をしていなかったので問題の意味がわかりにくかったようです。ちょっとは説明しておけば良かったな思います。確かに問題文を読んで覆面算のやり方わかっている人用の文章だなと私も思いました。

 Aに入る数は2か3しかないので、それぞれ場合わけすればすぐに見つかります。簡単な問題です。

問2
 
 天秤の問題ですが、□をさらに四個追加したことにより、天秤の傾きが変わっています(□側が重くなっている)。○の天秤には2つの追加です。つまり、ここで、□四個は○二個より重いという条件が導き出せます。
 三つの条件がそろったらあとは場合わけです。

 私は、導き出された条件からやりました。○二個に9を入れて□に5を入れてみたいなことをやって数字をしぼっていきます。○が7、□が4のところで成立です。

問3
 
 オセロの石の置き方の問題です。これは、もう、しらみつぶしに調べるしかありません。コツとしては、白が一個の場合のおき方、2個の場合のおき方と数を決めて場合分けすることです。重複をある程度さけられます。
  

問4 

 それぞれのマスに1~8までをいれて、3桁の整数をつくり、その和が1725にするという問題です。
 目をつけるのは、下1桁の5と上2桁17です。四隅にいれる数字の合計の下一桁が5になり、なおかつ上2桁
 が17に近くなるような数字の組み合わせを考えます。次のよう順番にやっていって問題の条件に合うものを見つけていきます。

 四隅に入れる数字
 1,2,3を入れるなら下1桁が5になるためには、9が必要。9はないので駄目
 1,2,4を入れるなら下1計桁が5になるためには、8が必要。
 1,2,4,8をすべて足すと15 これで百の位の和は1500
 残った数字、3,5,6,7は十の位。
 全部足すと 30+50+60+70=210
 
 1の位の和  1+2+4+8=15
 10の位の和 30+50+60+70=210
 100の和  100+200+400+800=1500
 全部足すと1725で条件成立。

 意外と早く答えが見つかりました。

 四隅の数が決まれば、あとの数字の順番は違っても成立します。問題文にあるように四隅以外の数を足して答えは21です。
 一例をあげておきます。
 132+264+478+851=1725

問5
  
 問題文にあるとおりカードを並べていけば答えがもとまってしまいます。難しいところはありません。
 
問6
 
 答えが回文のようになる演算です。一の位と十の位をひっくり返してかけても、それぞれの九九の答えが同じなるようにすればいいと気づけば簡単です。
 問題文の条件が、積が3桁の整数までなのか4桁までなのか問題をチラッとみただけなのでわかりませんが、積が4桁もありで解答の2桁の数字で3以上の数字を考えるとハマッてしまいますね。

問7
 
 単純な約数の問題です。生徒はまだ約数を習っていないので手が出なかったみたいです。国語を教えている生徒で、算数はやっていないので仕方ないですね。算数を教えていたなら約数の説明もしていたと思うのですが……
 国語しか教えていない生徒に算数オリンピック出てみたらという私の方が無謀なのかも…… 
 楽しめたみたいなので結果オーライですが。……

 この問題は約数の性質をしっていると早いです。各位の桁の合計が3の倍数なら3で割れる。なおかつ1の位が偶数なら6で割れる。各位の桁の合計が9の倍数なら9で割れる。100は4で割れる、200は8で割れる。奇数桁偶数桁それぞれの和の差が0または11の倍数なら11で割れる。
 7もありますが、説明が長くなるのでやめます。7の倍数を見つける操作をするなら割り算で見つけた方が早いです。証明問題ではありませんからね。暗算できる人は計算が速くできるから有利ですね。

問8
 
 最初の頂点から3つに分かれ次に2通りに分かれるので、3×2、さらにまた…… という方法です。枝分かれしたときに掛け算するというのは中学でやるのですが、小学生で知っている人も多いでしょう。この時期に何通りの求め方とか樹形図とか知っていると中学行ってから楽でしょうね。

問9、問10は時間がなく問題をまったく読んでないので省きます。

 
 問題を解いてみて、やはり、ネットで言われているように例年よりは簡単だなと思いました。ただ、この方が楽しめる人が増えていいのではないかと思います。



 キッズBEEには、小二の生徒が出ました。小二になってすぐで、かけざん九九もまだだし、割り算も知りません。四則演算履修済み前提のキッズBEE参加を勧めるなんて、私も鬼ですね。
 一問だけで解ければいいよ、全問不正解でもおかしくないんだからと生徒には言っていました。


 なんと5問も解いてきました…… 出来すぎです。

 相当うれしかったのか解答発表の19:00を過ぎてすぐに一人で塾に報告にやってきました。ご飯の途中なのに抜け出して。すぐにおねえちゃんに怒られて連行されましたが……

 問題が解けてとてもうれしい、そんな経験がとても重要だと思っています。問題解けたからと言ってうれしくてご飯の途中で抜け出すなんて経験(小さい子だと普通は目の前のご飯です)、なかなか大きくなると出来ないと思います。
 小さい頃に勉強での成功体験を積み重ねて、楽しいと思ってもらえたらと思っています。

 私の予想で、1問か2問か当てて(実力的に、まず、全問不正解はないと思っていました)、「ヤッター」だったんですが、5問はすごいですね。
 自己採点なので、若干の増減はあるかもしれませんが、お母さんもネットで正解を見ているので大幅な増減はないでしょう。


 キッズBEEも、ネット上では、今年は例年より簡単だったという書き込みが多いです。実際に問題をよーく見ていないのでなんともいえませんが……
 


 今回の参加、二人とも90分の長丁場の試験は初なので、どうかなと思ったのですが(ただ、長い試験時間の経験をして欲しいとは思っていました)、二人とも時間が足りなかったとのこと。ずっと90分、集中していたんですね。すごいです。

 二人とも来年も同じ試験を受けられる学年なので、また、挑戦してみて欲しいですね。


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

キッズBEEの問題に挑戦
 算数オリンピックの問題集が届いたので、早速、第一回キッズBEEに自ら挑戦してみました。生徒に教える前に感覚をつかもうと思って。なんとかトライアル、ファイナルとも全問正解でしたが、あなどれません。中学生に見せたら、これホントに小3までの問題?とちょっと驚いていました。

 時間がたくさんあれば、そうでもない問題でも、制限時間があるとなかなか難しいと思います。

 私がちょっと自信がなかったのは、次の問題です。

 1立方メートルと2立方メートルと3立方メートルの立方体があります。
 この立方体を使って5立方メートルの立方体をつくるとき、1立方メートルの立方体をできるだけ少なく使ってつくろうと思います。
 1立方メートルの立方体はいくつ使いますか。

 自信のある人は制限時間5分とか10分とかで挑戦してみてください。

 キッズBEEは1回目より2回目の方が問題が難しかったといいますから、2回目は全問正解できるかわかりませんね。ただ、もう生徒に出したりして問題と答え見ちゃったので、出来ませんが……


 キッズBEEは四則演算履修済み前提とありますが、掛け算や割り算がわからなくても解ける問題がどれだけあるか確認したいという思いもあって問題集を手にいれました
 足し算引き算だけで解ける問題も多いですね。ファイナル狙わずに、何問取れるかなと遊び感覚で大会に出るなら小3生でなくても大丈夫そうです。

 今日来た1年生の子に出したところ普通に数問解いていました。問題は、やはり1年生、ひらがなはふってあるのですが、問題の文章の意味の理解がちょっと難しいようです。5,6年生対象のものもそうですが、算数が出来ても文章が読み取れないと楽しめません。

 理系の人がつくる問題文などは悪文が多いと思うのは私だけでしょうか。どっちにも取れるような書き方だったり、錯誤するような書き方が多いような気がします。
 こういう問題だとこんな感じで解くのが当たり前だろうという感覚で、悪文が多い気がします。

 
 話を戻して、小さい頃からいろいろなパターンの算数問題に触れておくことはいいことでしょうね。いろいろな考え方に触れることが出来ますし、将来、何が出るかわからない適性検査や就職の時のSPI対策にもなると思います。 
 しばらく小1の子には、パズル的な算数の問題の勉強をしてもらおうと思っています。今の年齢でトライアルの問題もそれなりに解いているんだから、そういう才能があるのでしょう。問題集には正解率が載っていますが、正解率が半分もない問題も見事に解いていました。

 
 話は変わりますが、この間、ここで出した金貨の問題、解けた人は、1名だけでした。

 それでは、次の問題です。

 マンホールのふたはなぜまるい?
 道路などを見てもマンホールのふたはすべてまるい形をしています。なぜでしょう。
 ちゃんとした理由があります。決して、転がすと運びやすいからなどという理由ではありません。


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

1から10まで順番に四則演算したときの合計
 算数オリンピックの問題を見てちょっと触発されてプログラムをつくってしまいました。

 1から10まで順番に四則演算していくプログラムです。

 普通の数式と違って左から順番に計算するというルールです。ですから掛け算や割り算があっても足し算引き算より先に計算しません。あくまで、順番に。

 たとえば、1から10まで計算して100を求める問題が出たとしたら式は以下のようになります。

 1+2+3+4+5-6-7+8*9+10 =100 です。
 
 先に8*9をやらず、あくまで1から2と左から順番にやります。


 この規則で、もし、右辺の答えが1000だったら左辺はどうなるかという問題が出たとします。そういうときのチェック用にこのプログラムは使えます。ちなみに今年の2012は解なしでした。

 右辺が100だと答えがいっぱいです。1000も解なしではないので子供に挑戦させてみてはどうでしょうか。

 以下にプログラムを示します。BASICです。ちょっと長いですが、解読はしやすいと思います。

 10行目のkazu=の後に調べたい合計の数字をいれます。下のプログラムは1000の場合の結果を表示します。プログラムの行数が適当なのは、寝ぼけてつくったためです。気になる人はRENUMでもしてください。

 いろいろな数字を試して遊んでみて下さい。
 プログラムを解読できる人は1から10まででなく1から5までとか6までとかにしてやってみるのも面白いと思います。読みやすいので変更しやすいでしょう。

10 cls:a=1:kazu=1000
200 for i=1 to 4
205 y=a
210 if i=1 then a=a+2:gosub 300
220 if i=2 then a=a-2:gosub 300
230 if i=3 then a=a*2:gosub 300
240 if i=4 then a=a/2:gosub 300
245 a=y
250 next i
260 print "end":end
300 for j=1 to 4
305 b=a
310 if j=1 then a=a+3:gosub 400
320 if j=2 then a=a-3:gosub 400
330 if j=3 then a=a*3:gosub 400
340 if j=4 then a=a/3:gosub 400
345 a=b
350 next j
360 return
400 for k=1 to 4
405 c=a
410 if k=1 then a=a+4:gosub 500
420 if k=2 then a=a-4:gosub 500
430 if k=3 then a=a*4:gosub 500
440 if k=4 then a=a/4:gosub 500
445 a=c
450 next k
460 return
500 for l=1 to 4
505 d=a
510 if l=1 then a=a+5:gosub 600
520 if l=2 then a=a-5:gosub 600
530 if l=3 then a=a*5:gosub 600
540 if l=4 then a=a/5:gosub 600
545 a=d
550 next l
560 return
600 for m=1 to 4
605 e=a
610 if m=1 then a=a+6:gosub 700
620 if m=2 then a=a-6:gosub 700
630 if m=3 then a=a*6:gosub 700
640 if m=4 then a=a/6:gosub 700
645 a=e
650 next m
660 return
700 for n=1 to 4
705 f=a
710 if n=1 then a=a+7:gosub 800
720 if n=2 then a=a-7:gosub 800
730 if n=3 then a=a*7:gosub 800
740 if n=4 then a=a/7:gosub 800
745 a=f
750 next n
760 return
800 for o=1 to 4
805 g=a
810 if o=1 then a=a+8:gosub 900
820 if o=2 then a=a-8:gosub 900
830 if o=3 then a=a*8:gosub 900
840 if o=4 then a=a/8:gosub 900
845 a=g
850 next o
860 return
900 for p=1 to 4
905 h=a
910 if p=1 then a=a+9:gosub 1000
920 if p=2 then a=a-9:gosub 1000
930 if p=3 then a=a*9:gosub 1000
940 if p=4 then a=a/9:gosub 1000
945 a=h
950 next p
960 return


1000 for q=1 to 4
1005 x=a
1010 if q=1 then a=a+10:if a=kazu then gosub 2000
1020 if q=2 then a=a-10:if a=kazu then gosub 2000
1030 if q=3 then a=a*10:if a=kazu then gosub 2000
1040 if q=4 then a=a/10:if a=kazu then gosub 2000
1045 a=x
1050 next q
1060 return

2000 print a;
2009 print " 1";
2010 if i=1 then print "+";
2020 if i=2 then print "-";
2030 if i=3 then print "*";
2040 if i=4 then print "/";
2050 print "2";
2060 if j=1 then print "+";
2070 if j=2 then print "-";
2080 if j=3 then print "*";
2090 if j=4 then print "/";
2100 print "3";
2110 if k=1 then print "+";
2120 if k=2 then print "-";
2130 if k=3 then print "*";
2140 if k=4 then print "/";
2150 print "4";
2160 if l=1 then print "+";
2170 if l=2 then print "-";
2180 if l=3 then print "*";
2190 if l=4 then print "/";
2200 print "5";
2210 if m=1 then print "+";
2220 if m=2 then print "-";
2230 if m=3 then print "*";
2240 if m=4 then print "/";
2250 print "6";
2260 if n=1 then print "+";
2270 if n=2 then print "-";
2280 if n=3 then print "*";
2290 if n=4 then print "/";
2300 print "7";
2310 if o=1 then print "+";
2320 if o=2 then print "-";
2330 if o=3 then print "*";
2340 if o=4 then print "/";
2350 print "8";
2360 if p=1 then print "+";
2370 if p=2 then print "-";
2380 if p=3 then print "*";
2380 if p=4 then print "/";
2390 print "9";
2410 if q=1 then print "+";
2420 if q=2 then print "-";
2430 if q=3 then print "*";
2440 if q=4 then print "/";
2450 print "10";

3000 a=x
3010 return
 

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

算数オリンピックとキッズBEEの過去問題集
 算数オリンピックとキッズBEEの過去問集を発注しました。二つとも書店で売ってないんですよね……

 キッズBEEも今年でもう4回目なんですね。3回目はどんな問題だったのか興味あります。


 北海道の受験会場が4箇所に増えてますね。参加者が多くなっているんでしょうか。ラサールは去年からみたいですが、他都市でもやれば参加者はもっと増えるでしょうね。


 算数オリンピックの記事を書いたことだし、このブログの読者に問題でも出してみたいと思います。多分、古典の問題だと思います。

 五つの袋があり、金貨がたくさん入っています。ただ、一つの袋だけすべてにせものの金貨がはいっています。本物の金貨は5グラム、にせものの金貨は4グラムです。

 はかりを一回だけ使って、にせものの金貨の袋をあてるにはどうしたらいいでしょうか。


 答えを聞くとなるほどと思う問題です。なぞなぞではありません。ちゃんとした方法を使います。はかりは普通のはかりでてんびんなどではありません。

 どうしても、こたえを知りたい人、こたえが気になって眠れなくなってしまったというような人は返信先をつけてコメント下さい。返信します。


PS
 最近、DS美文字トレーニングで自らも字の練習をしていますが、「特上」でると、賞状渡されるときの音楽違うんですね。いまさら気づきました。「感動しました」とのコメントも出たりします。
 私自身、字はうまくありませんが、コンピューターの判定のくせを利用して「特上」を出したりしています。やり方は秘密です。
 書き順チェックのため、ひたすら文字山登山をしていましたが、頂上までついてしまいました。そしたら、裏山が出てきました。今は、裏山登山中です。


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

今年の算数オリンピックは北京御招待つき!!
 今年度の算数オリンピックは、20周年記念特別企画として北京大会も開催されるそうです。ファイナル大会の成績上位50名が北京で行われるファイナル決勝大会に招待とのことです。

 ニュースの記事です。まだ算数オリンピック公式サイトの方には載っていないみたいです。
 http://www.excite.co.jp/News/education/20110215/Resemom_1237.html
 
 

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

算数オリンピックの問題をプログラムを使って解いてみる
 久々に算数オリンピックネタです。算数オリンピックの問題を簡単なプログラムを使って解いてみたいと思います。扱う言語はBASICなのでそんなに難しくありません。行数も10行未満です。

 問題文と数字は、ちょっと変えています。

 15という数は以下のように連続する整数の和としてあらわすことができます。

 1+2+3+4+5=15
 4+5+6=15
 7+8=15

 (1)30を連続する整数の和としてあらわしなさい
    ヒント 3通りあります。

 (2)100を連続する整数の和としてあらわしなさい
    ヒント 2通りあります。
  
 (3)2010を連続する整数の和としてあらわしなさい
    全通り書きなさい
    ヒント 7通りあります。
  
  BASICでプログラムを組むと以下のようになります。
  
 10 CLS:KAZU=2010
 20 FOR I=1 TO KAZU
 30 A=I:J=I=I+1
 40 FOR J=I+1 TO KAZU
 50 A=A+J:IF A>KAZU THEN J=KAZU
 60 IF A=KAZU THEN PRINT I;:PRINT J
 70 NEXT J
 80 NEXT I

 *10行のKAZU=の所に調べたい数字をいれます。

 このプログラムを実行すると連続する整数の和の最初と最後の数字が表示されます。


 ここでは、あえて答えは載せません。BASICを使える環境にない人は、無料でダウンロードできるサイトがいくつかあるのでそちらから入手してやってみて下さい。検索すればすぐに出てきます。 
  
 問題を見た時は、まさか8行程度で組めるとは思っていませんでした。これを作ったとき、近くで算数できる子が問題を真剣に解いていたので、私自身触発されて、いい影響を受けたのだと思います。
 
 まわりに何かに真剣に取り組んでいる人がいると、自分も頭が冴えてくるという感覚があるのですが、私だけでしょうか…… 気のせいのレベルではないと思うのですが… 多分、一人で家で組んでいたらもっともっと冗長なプログラムになっていたと思います。

 プログラムに自信がある人は、この問題の解法プログラムを何行で組めるか挑戦してみるのも面白いと思います。



スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

第2回キッズBEEトライアル、第14回ジュニア算数オリンピックトライアル、第11回広中杯トライアルなどの解答速報
 この記事のタイトルのような検索で入ってくる人が多いので解答の載っているサイトのアドレスを載せておきます。各問題の配点も載っています。

 http://www.sansu-olympic.gr.jp/2010_try_sokuhou/

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

算数オリンピックトライアルが今日(2010/6/20)行われました
 算数オリンピックのトライアルが今日行われました。午後2時から90分の長丁場です。試験会場は月寒にある学習塾のTANJIでした。

 生徒の話では北海道地区の参加者は7名だけだったそうです。問題が難しいだけにちょっと算数ができるというレベルでは歯が立たないので参加を躊躇するんでしょうね。

 問題を生徒から見せてもらいましたが過去問で見たことあるようなものがちらほらとありました。長年やっているとある程度パターン化するのは仕方がないのかもしれません。既存の問題集などに載っていない斬新な問題を募集と公募もしていますが、なかなかいい問題がたくさん集まるというのは難しいんでしょうね。


 生徒より私の方が気にしていた算数オリンピック(今朝は5時起きでしたが、朝から算数オリンピックのことが頭から離れませんでした)、結果が楽しみです。

 決勝を狙えない子でもこういう頭を使う算数の勉強は、あとあととても役に立つと思います。

 もう少し北海道地区の参加者が増えればなと思います。


 PS
 私の所の生徒、午前中マラソン大会に行ってきてからの参加だったので少々疲れもあったかも知れません。タイムを聞いたら結構速いペースでした。
 ただ、そういう所に力を入れるのも勉強だけに偏った生活よりはいいような気がします。まあ、算数オリンピックは定期試験のように直前にあがいたからといってどうなるという試験でもないですしね。
 小学生時代から勉強習慣だけでなくバランスの取れた生活習慣を身に着けて欲しいと思っています。


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

広中杯、ジュニア広中杯
 広中杯、問題などの検索ワードで入ってくる人がいるので問題が載っている本を紹介しておきます。

 「算数オリンピック問題集2010年版」

 名前は算数オリンピックですが、算数オリンピック、ジュニア算数オリンピック、広中杯、ジュニア広中杯、キッズBEEの第一回から去年までの全問題が収録されています。書店販売はしていなくて通販のみです。サイトのアドレスは次になります。

 http://www.sansu-olympic.gr.jp/

 
 算数オリンピックなどまだ参加者募集しています。

 募集要項などのURLは次になります。

 http://3450.jp/p/2010/


 私のところの生徒も出るので今は算数オリンピックに絞って指導しています。前回大会はわかりませんが、2年か3年前の北海道の出場者は1名だけでした…… 難易度が高すぎて敬遠するのでしょうか、進学塾はあるというのに……

 出場1名といっても部活などの都道府県予選大会とは違います。成績優秀者がファイナリストとして東京での決勝大会に進出します。今回は上位150人程度だそうです。この中に入るのはとても大変だと思いますが、十分狙える実力はあるので頑張って欲しいところです。


スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育

算数オリンピックの問題教えています
 今日、授業で算数オリンピックの問題をやったのですが、なかなか頭の体操になって楽しいですね。

 基本どおりに中学や高校の数学の知識を使って解くと制限時間内に終わらない問題などの解放はひらめきが求められます。その解答がなるほどという感じでまた面白いです。
 
 こういうのって子供の数学力の向上にも役立つと思います。

 高校入試の時の裁量問題対策には非常に有効だろうと思うので今塾に来ている小学生にやってもらっています。今後の伸びが楽しみです。

スマホ汚染

新宿で女子大生が大量に倒れる

死を生み出している産業

札幌麻生個別指導のホームページへ
ブログタイトルをクリックすると新しい記事から順に読めます

テーマ: - ジャンル:学校・教育



にほんブログ村 教育ブログへ
リンク

このブログをリンクに追加する



最近の記事



カテゴリー



FC2カウンター



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
11位
アクセスランキングを見る>>



プロフィール

sapporoedu

Author:sapporoedu



最近のコメント



最近のトラックバック



ブログランキング

FC2ブログランキング



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる